慶應義塾大学の学生がアイドルに「強姦」を予告!民族・障害者差別の発言も

top1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

慶應義塾大学の学生たちによる強姦事件をめぐって、Twitterで騒動が発生した。発端は、同大に通うアイドルの町田彩夏が、今回の事件についてツイートしたことだった。「ミス慶應の面接を受けた時に、合格したら、撮影のため、横浜に宿泊してもらいますって言われたんだよね」という。

 

01

 

町田曰く、「面接で、子孫を残すためにセックスするには何が必要だと思いますか?って、普通聞かれないよね!? 私今まで色々受けてきたけど、後にも先にもこれっきりだけどな~」。「私は勇気を出して、ミス慶應面接でのセクハラ発言を公にしたけど、嫌な思いをして泣き寝入りしてしまう人が減りますように」。

このツイートは各所で反響を呼び、情報が拡散された。すると、町田を批判する発言を繰り返す人々が一部に現れた。同大の法学部に通う学生は、町田に対して次のようにツイートした。「なんだこのミス慶應に落ちた腹いせマンは」、「広研の炎上を養分に有名になる気ですね。こういう奴は社会の鉄槌を受けるべきです」。

さらに、「慶應のミスコンファイナリスト落ちた女の子ぽいです。ぶち込んでやって下さい」と仲間に向けてツイートして、町田への強姦を示唆した。「今年のミスコンの方々の足の小指に引っかかるくらいになってから何か言って欲しいね」、「ブスは帰って、どうぞ」、「何で同じ大学ってだけでお前の味方せなあかんのや。人生舐めすぎなんじゃボケ」と町田への批判を連発。経済学部の学生も、「普通にブスで草生える」と町田を揶揄した。

 

02

 

これらのツイートのキャプチャー画像を町田が公開したことで、上記の学生たちに非難の声が殺到した。すると、法学部の学生は開き直り、「なんだこれは!?こんなこと言う輩が慶應にいたんですか!?自分、特定いいっすか?オッスオッス!」と町田を挑発。所属サークルで一連のツイートを褒められたそうで、「久しぶりにこのアカウントで話題作れた」と喜んでいる。「こんなんよくあることだから楽しんでおけばええんやで」という。

 

03

 

現時点までに、彼らの氏名や所属学部に関する情報がネット上に拡散している。当サイトが法学部の学生のツイートを調べた結果、差別発言を連発していたことも新たに発覚した。「発達障害乙」、「在日が俺様にリプライ飛ばしてくんなゴミ」などと、彼を非難した人々を煽った。さらに、「自分に都合の悪い意見が書かれるとすぐ身内に叩かせるからネットアイドルは知的障害持ちだね」と町田を批判した。

 

04

 

05

 

10月15日の午後、当サイトでは慶應義塾大学の学生部に連絡を取った。本件に関しては、その時点までに情報が入ってきていなかったという。そこで、騒動の概要と経緯を説明した。だが、週末のため、学生生活の管理・指導を担当する職員が不在であるという。詳細の確認や事実関係の調査については、週明けまで対応できないとのことだった。なお、総務部と広報室へも電話をかけてみたが、いずれも連絡がつかなかった。

 

続報記事は、こちら

 

 

その他の証拠画像

 

06

 

07

 

08

 

09

 

10

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。