【地震】津波1メートルをナメたら大変なことに【津波】

津波top
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11月22日午前5時59分ごろ、福島県沖を震源とする地震があった。
気象庁によると、福島県中通り、福島県浜通り、茨城県高萩市、栃木県大田原市で震度5弱を観測したほか、宮城県や山形県などの東北地方や関東地方の広い範囲で震度4を観測した。
気象庁は福島県と宮城県に津波警報を発令し、
青森県から伊豆諸島にかけての太平洋沿岸に津波注意報を発令した。


朝のニュースは津波関する注意で持ちきりだった。
仙台市では22日午前8時3分に140センチ
このほか、午前7時6分に福島県相馬市で90センチ
茨城県大洗町で午前7時8分に50センチ
福島県いわき市で午前6時49分に60センチ
千葉県勝浦市で午前7時3分に30センチ
宮城県石巻市で午前7時4分に30センチ
岩手県大船渡市で午前7時8分に30センチ


東日本大震災の影響で、津波がどれだけ危険で驚異的なものかは重々認識しているが、
正直な感想として

『え…30センチとか40センチとか余裕やんww』

という感想を抱いた方も少なくないのではなかろうか。
さてそこで紹介したいのが、Twitterでも話題の1枚の写真だ。

tunami

そう。ナメてかかるととんでもないことになるのだ。
』と『津波』は違うのだ。

腰より下の水位で死亡率100%…

とても恐ろしい。

いざというときに正しい行動を取れるよう、
正しい知識と認識を!!

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー沖縄(0120-783-724)

長野県松本市出身。佐川急便で10年間に渡り管理職を務めた後、2000年3月にガル松本を開設。その3年後にはガル沖縄を立ち上げる。全国トップクラスの業績を誇り、ガルエージェンシーの甲信越ブロック長、関東ブロック長などを歴任した。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。