ヤフオクでミニファミコンの出品、実は説明書だけ!「詐欺同然」と非難殺到

top1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

「ヤフオク!」に出品された内容をめぐって、「詐欺同然」であるという非難の声が続出した。問題視されたのは、「新品 ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」という出品である。出品タイトルだけを見ると、ミニファミコン本体を出品しているかのようだ。

一方、説明欄には「非売品の公式カタログです」と太字で書かれていて、画像も説明書を撮影したものだ。「本体ではありません」という注意書きも、赤で記されていた。しかも、これらが出品されていたのは、「本、雑誌」というカテゴリーである。ところが、上記の説明を見落とした人々や、出品カテゴリーを注意深く見なかった人々もいたようだ。

 

01

 

多数の入札があり、8990円で落札されている。出品内容が本体であると誤解していなければ、これほどの金額で落札されるはずはないのではないかという疑問の声が相次いだ。出品者の説明では、入札・落札をキャンセルする場合には500円を徴収するとのことで、「自動的に悪い評価となる場合があります」という。

 

02

 

03

 

説明欄の記載内容を問題視する意見もある。その内容が人々の誤解を助長し得るというのが、非難されている理由だ。「メーカーより」と書かれていて、本体に収録されたゲームのタイトル一覧がある。その下には、「本品を使用するには電源供給用のUSB機器が必要です」とあり、本体のサイズ等の「仕様」も詳しく記されている。

「セット内容」として、次のような記述も。「・ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ1台 ・ハイスピードHDMIケーブル1本 ・USBケーブル(電源供給用)1本 ・取扱説明書1枚 ・マイニンテンドー番号チケット1枚」。ここまで詳しい説明があるのは、本体の出品であると錯覚させようとしているからではないかというのだ。

 

04

 

05

 

11月22日の夕方、当サイトではヤフー株式会社に連絡をとった。広報の担当者によると、本件に関しては把握しているという。不適切な出品であれば取り消し、違法な出品であれば警察に通報という方針であるそうだ。しかし、本件の場合、説明書の出品であると明記されているため、詐欺行為に該当し得るのかという判断が難しいようだ。

とはいえ、本体と勘違いして入札・落札したと思われる人々が実際にいる。また、当サイトがヤフーに連絡をとった時点で継続中のオークションもあった。本件に関しては社内で対応を検討すると、担当者は述べた。やがて、継続中だったオークションのページは削除された。だが、その後も同様の出品がなされている。

 

追記(2016年11月23日16時)

一連の出品を行っていた人物のアカウントは、ヤフオクの運営側の判断で停止の措置がとられた。

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。