恐ろしいスマホハッキングの手口とは!?乗っ取りまでの時間は○○秒!

ハッキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

想像してみて下さい!自分のスマホが何者かに乗っ取られたときの恐怖。
常に自分の身近に置いてあるスマホが第三者に遠隔操作されるのです!
今回は悪質なハッカーによるハッキングの実態・手口を紹介したいと思います。


使うのはパソコン1台のみ。スマホを乗っ取るのにかかった時間は、なんと

約88秒(1分28秒)!


一度乗っ取ってしまえば、後はもうやりたい放題です。
位置情報・通話履歴・電話帳・画像データ・SMS情報など何でも見ることができます。さらには、遠隔操作で音を鳴らさずに盗聴・盗撮もできてしまいます!

 

そしてここからハッキングの手口です!
ポイントは、「Wi-Fiの自動接続」にあります。

Wi-Fiへの自動接続がONになっているスマホは電波が強い順に接続する優先度を決めるので、近くに置いたパソコンから強い電波を発することで、スマホがそのパソコンを経由してネットに繋がりハッキングされます。通信制限を気にしている方々も多数いると思います。

なかでも危険性を指摘されているのが「鍵なしWi-Fi」!
接続の際にパスワードを入力する必要がWi-Fiのことです。ときどき街中でこのような画面を見たりしませんか?
yjimageCO2UZJDZ






特に若者などが集まる繁華街・渋谷などで良く仕掛けられています!
それではどうすればスマホハッキングの対策ができるのでしょうか。

1.パスコードはできるだけ長くする
スマホを起動するときの暗証番号を長くすることによって、解読に時間が掛かってハッカーに狙われにくくなるそうです。8桁くらい長い方が良いですね。自分の誕生日や記念日などは論外ですよ!

2.スマホに自分の個人情報を登録しない
自分の住所を入力するということは、自分の家の鍵に住所の札をつけているようなもの。

3.アプリのインストール状況をチェックする
入れた覚えのないアプリが入っていないか定期的にチェックしましょう。

4.セキュリティーソフトの導入
情報化社会、便利な世の中になったからといって、自分は大丈夫と安心しがち。しかし、サイバーテロは日々進化しているので注意して下さい。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー東京中野(0120-605-789)

1997年開業。前職は警視庁警察官。テレビ・ラジオのレギュラー、ドラマ制作協力など多数出演、著書に『親子でまなぶ子ども防犯ガイド』など。いじめ問題・悪質化するストーカー調査では知人弁護士・警察とタッグを組み多くの案件を解決する。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。