セブン-イレブン、バイト店員に違法ペナルティ!暴露した人物に実態を取材

top1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

娘がバイト先のセブン-イレブンで不当な扱いを受けたことを、母親がTwitterとブログで暴露して騒然となった。発端は、2017年1月26日の以下のツイートだった。「娘のセブンイレブンの明細!明細は額面が書いてあるけど手書きでペナルティって書いて その金額が引いてありました。風邪で休んで替わりの人を見つけられないとペナルティらしい!」。

 

01

 

「本人には説明してある」と、オーナーは主張したという。さらに、バイトの同僚たちも同様の被害に遭っているというのだ。セブン-イレブン本社に問い合わせると、契約はフランチャイズ店と従業員の間でなされるものであり、管轄外であると言われたという。一方、本件は労働基準法に抵触して違法なので相談に来てほしいと、労働基準監督署の担当者は述べたそうだ。2月2日に労基署へ行くという。 

 

02

 

03

 

04

 

05

 

30日、当サイトでは暴露した母親に連絡を取った。このたびの問題が発生した店を尋ねたが、回答できないという。「これ以上は、大事にしたくないので」というのが、その理由だった。労基署に連絡したとはいえ、窓口で直接に相談できていない状況なので、現時点では慎重に対処していきたいと考えているそうだ。

ネット上では、セブン-イレブンのある店舗名が挙げられて、「この店ではないか」と憶測が飛び交った。その真偽を問うと、問題が発生した店は別であると母親は述べて、噂を否定した。また、メモ書きの信憑性が問われたことについては、これは店のオーナーが書いたものに間違いないと、母親は断言した。

ブログを非公開にしたのは、「(これ以上は情報を)あまり出さないようにしようと思いました。セブン-イレブンさんとの話も、いろいろとありまして」と、事態が進展していることを示唆した。労基署の他、各所にも相談しているとのことだった。その後、給与明細の画像があるツイートも削除された。

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。