探偵が語るバレンタインデーに不倫調査が増える理由 不倫カップルの本命チョコ?

バレンタインデーの不倫調査
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2月14日のバレンタインデー前後は探偵業界にとって忙しい時期の一つです。

理由は不倫調査が増えるからです。不倫調査が増えるということは、バレンタインデー前後に不倫をしている人が多いということです。

最近では女性が友達同士で渡し合う”友チョコ”や職場の上司や同僚に渡す”義理チョコ”が話題に上る事が多いですが、不倫カップルにとっては恋人気分を味わえるバレンタインデーは重要なイベントです。

結婚や出産を経て男女の関係は恋人から家族に変化し、願望はあっても恋人気分を味わえる機会は減っていきます。そんな密かな願望を満たそうとし、(願望が欲望に変わり)、不倫に走った結果、バレンタインデーのような恋人気分を味わえるイベントを楽しもうとするからです。

バレンタインデーに不倫

探偵事務所が扱う不倫調査は90%以上の確率で調査対象者となった夫や妻は不倫をしています。これは特別驚くことではありません。依頼人の多くが夫や妻の携帯電話やスマートフォン(スマホ)などのメールやライン(LINE)を見て、不倫をしている事が分かった上で依頼をしているからです。

普段であれば不倫をしている日は人それぞれですが、バレンタインデーのような男女のイベントがあると、恋人気分を味わいたい不倫カップルがこの日に集中して不倫をします。これがバレンタインデーに不倫調をしている人が多い理由です。

夫や妻が不倫をしている事が分かっていても、いつ不倫をしているのか分からない。このような人でも不倫カップルの特徴を踏まえた上で2月14日前後に調査を行うことで、不倫の証拠が集められるかもしれません。

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー東京上野(0120-258-017)

東京都台東区に事務所を構えるガルエージェンシー東京上野。浮気調査や不倫調査、結婚調査など夫婦間や男女間のトラブルを抱える方々の悩みを解決する為、相手に言い逃れをさせない決定的な証拠を集める探偵事務所です。離婚や慰謝料請求をしたい方々からの依頼が多い探偵事務所です。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。