探偵という生き方・新人探偵ミノカ

20170225分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京の中野駅近くにある総合探偵社ガルエージェンシー中野駅前に努める、早く一人前になりたい新人探偵ミノカです。

連日テレビでは、同じ事件を取り上げていますよね。

飛行場で薬をかがせて、そのまま逃亡して現在つかまっている女性たち。

事件の公開されている写真から、ネット上でも様々な憶測が飛び交っています。

少し前までテレビでは、ネット上(いわゆる2チャンネルやツイッター)で騒いでいる事なんて馬鹿にして、取り上げることすらしなかったのに、 今ではその言葉を受けてコメンテーターが解説をするぐらいに信頼度が上がっています。

それだけネットの力が上がってきているってことなのかもしれないです。

皆さんは、あの事件を見て、どう感じましたか?

私は、今日も午前中に尾行の練習をしていたのですが、対象者に飛びついて薬をかがせて小走りで立ち去るなんて、どれだけ度胸がいるのかって思いました。

尾行の練習を始めてから約二か月が過ぎた私ですけど、初めての時なんてすっごくドキドキしましたよ。

それに、尾行ってただ人の後をつけているだけだって思っている人もいるかもしれないですけど、対象者の写真を取らなくちゃいけないんです。

どこで何をしているのか、ということがわかる風景や小物類と一緒に映さなくちゃいけないので、場合によっては近づいて取るか、望遠レンズを使うかするんですけど、どっちを使うにしても、周りの目が気になっちゃって…。

私は写真を撮るだけでも、こんなに怖い思いをするのに、対象者に飛びついたあの女性は、どうして飛行場なんて人通りの多い場所を選んだのかって不思議に思いました。

人込みに紛れてというのであれば、あんなオーバーリアクションを取るのではなく、すっと近づいて注射を打つとかならわかるんです。

でも今回の犯行って違うから、すっごく不思議。捕まること前提なのか、捕まっても助けてくれるバックがいるのをわかってるから堂々と犯行に及んだのか…。

まぁ、助けてくれるバックは、自分の国に戻したら、そのまま彼女たちを抹殺してしまいそうですけどね。

犯行に及んだ彼女たちも、それくらいのことはわかると思うのに、何が彼女たちの原動力だったんでしょうか?

私はそっちの方が気になってしまいます。

まだ一件も依頼をこなしていない新人探偵なので、ちゃんとした考察をすることはできませんが…。

あー、早く依頼を受けてみたいな。

でも、一人で依頼を受けられるようになるのには、半年は必要だって言われているので、まだまだ精進が必要そうです。

とういうわけで、また尾行の練習に行ってきます!

音津家ミノカ(仮)

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー中野駅前(0120-641-444)

東京都中野区、文字通り中野駅前にある好立地の支社。都内はもちろん、関東地方に至るまで土地を知り尽くす。機動力があり、迅速な調査が得意。アフターフォローにも力を入れ、「ご依頼者様の為に」を常に心がけて日々の調査に臨んでいる。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。