居酒屋店員が不衛生行為の画像を公開、勤務先の不正営業疑惑に発展!

top
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

居酒屋の店員が不衛生行為に及び、その記録をTwitterに公開しているとの情報が寄せられた。問題視されたのは、2017年1月の以下のツイートである。「1ケ月間禁酒チャレンジ」。このツイートには画像があり、コンビニ店内でブーツを履いたまま籠に足を突っ込むという、不衛生行為を撮影したものだ。

 

01

 

その他のツイートを確認したところ、氏名や通学先の高校が判明。少女は現在17歳であり、先述のツイートは未成年飲酒の告白でもあるということになる。実際、過去のツイートには未成年飲酒の記録が数多くあった。また、バイト先である福岡県内の居酒屋に関する話題も多数あり、勤務先の店名が判明した。

しかも、少女が深夜の時間帯も勤務していることを示唆するツイートが次々に見つかった。例えば1月中旬のツイートでは、厨房で調理中に撮影した画像を公開。22時59分のツイートなのだが、「まだまだ営業してるのでみなさんご飯食べに来て~」と書いていた。労働基準法により、18歳未満の年少者は22時以降の深夜労働を禁止されている。

 

02

 

少女は客引きの仕事を主に担当しているというのだが、その様子を撮影した画像を深夜の0時や1時に繰り返しツイートしている。昨年末には、当日のバイトは「夜中の三時まで」と記していた。11月にも、深夜の1時にバイトが「やっと終わった」とツイートしており、今後も同様の勤務が続くと述べていた。

 

03

 

また、12月半ばには「二日酔い死にそ」とツイートして、店長や同僚らと一緒に飲酒したことを明かしていた。「営業終りに一杯行こっかってなる」といったツイートもあった。深夜の労働に加えて、少女が17歳であると知りつつ飲酒させたことの責任も問われることになりそうだ。

 

04

 

以前のツイートには、店の予約帳を撮影した画像もあった。平仮名や片仮名表記とはいえ、店を利用した人々の氏名や携帯電話番号の一部が写っていた。少女は、居酒屋だけでなく花屋にも勤務している。花屋の店内で撮影したと思われる画像には、店が発行した領収証の画像もあり、宛先の企業名や金額等を確認できる。

 

05

 

当サイトでは、福岡県の青少年育成課に連絡を取った。本件については、把握していなかったという。そこで、発覚に至る経緯と現状、主要な問題点について説明した。少女が深夜に勤務していたことが事実であれば、不正な営業に該当するという。ツイート内容の詳細を確認した上で、実態を調べるとのことだった。

 

 

その他の証拠画像

 

06

 

07

 

08

 

09

 

10

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。