張り込み中、隣をふと見ると探偵が! 福岡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、われわれガルエージェンシー福岡中央の調査員は浮気調査で対象者を追っていた。

対象者は西中洲のビルの2階の居酒屋へひとりで入っていき、2時間ほど経って対象者は女性と出てきた。二人は西中洲より中洲へ歩き中洲のとあるビル入っていった。

二人と共にエレベーターに乗り入った店を確認するとキャバクラであった、どうやら同伴らしい。
依頼者様に状況を伝えると、帰るまでやって欲しいとのことだったので張り込むことに、出入り口は2ヶ所だったのでひとりは裏口、私は表口で張り込むことに。

ここが良いなと張り込み位置につき、隣をふと見ると
ん?マジかこいつ??と、思わず3度見してしまった。

それがこちら

探偵

探偵の探偵

そう、同業者。探偵が居た。これはやらせでも何でもない。
本当にこんな撮り方をする探偵が居たのだ。

まるで運動会の父兄が頑張るわが子を撮影するような撮り方。
指で隠そうとはしているのだろうが…..
衝撃的だったので、逆に撮影した。

ガルエージェンシーでこの様な撮影をしている人が居たら、どの面さげてガルエージェンシーでやっているんだ?と言われるだろう。
事実、この撮り方は明らかに目立っていた。
道行く人「こいつは何を撮っているんだ?」という目で、彼を見ていた。

ちなみに、この探偵も二人で調査しており裏口にもう一人張り込んでいた。ひとつのビルに二人一組の探偵が2組張り込んでいる状況で、しかも表口の探偵は目立っていたので非常にやりづらかった。

1時間ほどしてから、この探偵たちの対象者が出て、二人は対象者を追って私たちの視界から消えた。
調査中やプライベートでたまに探偵を発見することはあったが、こんな撮影の仕方の探偵は初めて見たので、いろんな探偵社があるな。と改めて思った。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー福岡中央(0120-568-077)

福岡を中心とした九州全域、さらには韓国や中国など海外での調査実績も多数あり。男性だけでなく女性調査員も常駐している為、あらゆる調査に対応可能。新しい時代の探偵育成にも力を入れており探偵学校の開校も随時行っている。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。