探偵という生き方・新人探偵ミノカ

20170310分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京の中野駅近くにある総合探偵社ガルエージェンシー中野駅前に努める、早く一人前になりたい新人探偵ミノカです。

最近、一つの事件や報道が起こると、長引くようになりましたよね。 ひと昔前までなら、例えば月曜日に報道したことって、週の終わりにはもうどこも取り上げていなくって、土日の一週間の振り返りニュースの時に出るぐらいだったイメージです。

で、今私が気になっているのは、森友学園のニュース。

一番初めに取り上げられた時に、教育勅語を朗読している園児たちの映像が流れた時は、結構衝撃的だったんじゃないでしょうか?

メディアは、園児の時から洗脳するのは悪いみたいな感じで取り上げていましたが、森友学園が宗教(思想)学園の一つだと思えば、別にそこまで変なわけではないと思うんです。

無宗教の人が多い日本人からすれば、まぁ異様な風景だと感じますが、例えばカトリック系の幼稚園に通う園児たちは聖書を暗記しているでしょうし、仏教系やイスラム系などそれぞれの学校でも同じで、無宗教の学園とは違って暗記しているものがあります。

私は違いますが、知り合いにかなり右寄りな人がいて、その人はよく「日本人は教育勅語を暗記できなくなったから弱くなったんだ」と言っています。

つまり、昔の日本が良いという思想(宗教)を持つ親であれば、子どもに自分と同じ思想の学校に入れていても、そこに何ら疑問は持たない(親がという意味で)ということです。

また日本は、敗戦前の日本で行っていたことを重んじる人は、また戦争を望んでいる人というメディア操作によって植えつけられています。

だから森友学園の園児たちが教育勅語を朗読している姿が異様な光景に見えたのでしょう。
とはいえ、思想は思想です。

個人が何を重んじるのかというのは、その人の問題なので好きにすればいいと思います。ですがそこに、国が絡んでくるとなると、話は別です。

特に日本は、これが国家の重んじる宗教(思想)だというものを定めていません。そのため、総理大臣や関係者、議員が一つの思想(宗教)を応援しているかもしれない(ほとんど黒に近い気がしますが)ということは、はっきりさせるべきです。

今回の報道で、お金の問題もあるのに、警察も検察もなかなか動かないのは、そういった背景があるからかもしれません。

・・・なんて、ちょっと真面目に語ってしまいましたが、実際にフラットな視線で物事を見れる人なんて、ほとんどいないでしょうね。

でも私は、裏方ではあるものの、何色にも染まってなくて、どこにも属していないフラットな立場の探偵でありたいと思っています。

視点が変われば、きっと報告書の内容もメディアが出しているのとは違ってくると思いますよ。

まぁ、まだ一件も依頼を遂行していない私が言っても、説得力はないですけどね(笑)

さー、というわけで、今日も尾行の訓練に行ってきまーす!

                                                                                                                                                            音津家ミノカ(仮)

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー中野駅前(0120-641-444)

東京都中野区、文字通り中野駅前にある好立地の支社。都内はもちろん、関東地方に至るまで土地を知り尽くす。機動力があり、迅速な調査が得意。アフターフォローにも力を入れ、「ご依頼者様の為に」を常に心がけて日々の調査に臨んでいる。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。