大濠公園のドーム型遊具内に焼死体 福岡

大濠公園 焼死体
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

14日、午前1時ごろ、福岡市中央区の大濠公園の児童遊園内にて、「何かが燃えている」と通行人の女性から通報があった。
駆けつけた警察官がドーム型の遊具内を確認したところ、焼死体があったという。

福岡中央署によると、遺体は成人男性でうつぶせの状態で倒れており、遺体には油のようなものが付着していたらしい。
自殺と事件の両面から調べを進めている。

現場は、ウォーキングやランニングをする人が日夜問わず利用する公園で、休日の昼下がりは家族で遊具など使用し遊んでいるところをよく見かける。

ちょうど現場近くで予備調査をしていたので、大濠公園へ行ってきました!

大濠公園

 

 

 

 

大濠公園 遊具

 

 

 

 

 

 

 

 

意外に、遊んでいる人は多く、みんな事件のことを知っているのか?という光景だった。
大濠公園 焼死体

こちらが、焼死体の発見されたドーム型の遊具。

この遊具内で人が燃えていたらしい。

砂を入れ替えていた業者さんがいたので、「嫌な仕事になりましたね~」と聞いてみると、「ホントだよ~、砂まっ黒だったんだから!」と仰っていました。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー福岡中央(0120-568-077)

福岡を中心とした九州全域、さらには韓国や中国など海外での調査実績も多数あり。男性だけでなく女性調査員も常駐している為、あらゆる調査に対応可能。新しい時代の探偵育成にも力を入れており探偵学校の開校も随時行っている。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。