【行方不明の娘に会いに行きました①】~探偵に依頼した父親

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


それは、突然の電話でした。


依頼者「娘が居なくなってしまったので探してもらえませんか?」
私「詳しくお話を伺いたいので事務所まで来てもらえますか?」
依頼者「わかりました!今日伺いますので宜しくお願い致します!!」

調査の依頼というのはいつも突然やってきます。
今回の依頼者も同様に焦りと不安を抱えて弊社までやってきたのです。
探偵社に行くという経験は人生の中でも数少なく、殆どの人が初めてではないでしょうか。我々に課されているのは単に調査をすることだけでなく、依頼者に寄り添い最善の解決方法を模索することにあります。


そういう意味でも今回の調査はまさに人間ドラマの最前線でありました。


契約を済ませ早速調査に取り掛かります。人探しと言われる行方不明者捜索調査というのは時間との戦いです。1分でも1秒でも早く行方不明者を発見できるように探偵は寝る間を惜しんで調査をします。

真冬の繁華街を中心に徹底的に聞き込み、駅や現れる可能性が高い場所での張り込み。探偵の知識と経験を全て注ぎ込みエリアを絞っていきます。2日後、怪しいと思われるポイントで張り込んでいた調査員からの電話が鳴りました。

調査員「対象者、発見しました!!」
私「了解、ではそのまま監視を続けてください」

すぐに依頼者に連絡をして現地に来てもらいました。


歌舞伎町







欲望の街、新宿歌舞伎町に……。

 

つづく

※ この物語は、実際にあった状況をもとに書き下ろしたフィクションです。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー五反田(0120-274-200)

東京都大田区の支社。地の利と人脈、経験を活かした調査を得意とする。熱い信念と情熱を持って「お客様第一主義」を貫いている。士業関係者との連携も万全のため、アフターフォローにも定評あり。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。