炭水化物抜きで体重激減??だが意外と知られていない炭水化物ダイエットの落とし穴!!!

lgf01a201407280300
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ども(^^)/ガルエージェンシー神戸三宮の探偵Yです♪

春になってだいぶ暖かくなってきましたね。探偵の張り込みには最適な気温です(笑)
ちょっと早いけど夏に向けてダイエットに取り組んでる方もいるんではないでしょうか。
健康についてネットなどですぐに有益な情報を得られる昨今ですが、今回は何かと話題の炭水化物ダイエットについての記事を書きました。

 

02428000140

 

炭水化物ダイエットはその名の通り炭水化物を多く含む米、パン、芋、麺類を制限するダイエット法です。
炭水化物は体内でブドウ糖に変わりエネルギーとして消費されますが、消費されずに余ったブドウ糖は脂肪として体内に貯蔵されます。つまり炭水化物=肥満の原因というシンプルな考え方がこのダイエット法の根本にあるわけです。


あなたは知ってる?炭水化物ダイエットの危険な落とし穴!!!

097756

体内で余ったブドウ糖は脂肪として蓄えられますが、その逆、つまり脂肪が分解されてブドウ糖として体内でエネルギーに変わることは殆どありません!!
脂肪から作られるブドウ糖は微々たるものなので必然的に食事から得る必要があるのです。
ちなみに日本人の場合、一日に必要な摂取カロリーの50%を炭水化物に依存しているわけで、炭水化物を抜いてしまうと不足分のカロリーも肉や魚、野菜で補うことになってしまいます。
となると、かなり偏った食生活になってしまいますよね。お米やパンを食べれない空腹から代わりに肉や魚を沢山食べることで血管の中に血栓が出来たり、コレステロール値が上がるなどの原因になってしまいます。

 

体重計なんてあてにならない!大切なのは体脂肪率

diet-1024x682

実際、炭水化物を抜いて体重が減ったという人は多いのではないのでしょうか?
実はこれが落とし穴!!!

何故なら減っているのは脂肪ではなく筋肉
であることが殆どだからです。
誤解されがちですが、炭水化物は筋肉にとって重要な栄養素なんです。
筋肉にはタンパク質を多く含む肉や魚が必要で炭水化物はそこまで重要ではないと思っている方も多いようですが、炭水化物を摂取することによって分泌されるインスリンが摂取したタンパク質を筋肉に送る役割を果たすため、ボディビルや格闘技等のパワー系スポーツの選手にとっては炭水化物が筋肉に必要ということは常識となっています。
さらに残念なことに人体はエネルギー不足になった場合、脂肪より筋肉を優先的に分解しエネルギーを生成します。
筋肉は脂肪を燃焼させる働きを持っているので、炭水化物を抜くことで筋肉を減らし、余計に脂肪を燃焼しにくい身体になっているだけなんです。

 

image29

 

やはり健康に痩せるためには栄養バランスのとれた食事と適度な運動が一番の近道!!

腹筋をシックスパックに割っている柔道黒帯所有者が言い切ります!!

 


人のコンプレックスに付け込んだ「痩せるサプリメント」「痩せる水」とかを売ってる業者もいますけど、明らかに薬事法に違反してます(^^;)
簡単に情報を得ることが出来る時代だからこそ、正しい情報を得て自分に合った方法で夏に向けてシェイプアップしましょう!

 

ほなまた(^0^)/

 

執筆者・・・探偵Y

 

ガルエージェンシー神戸三宮

 

 

 

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー神戸三宮(0120-3038-15)

代表の私が、あなたの悩みに寄り添い、必ずご依頼主様の味方になります!

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。