「自殺は甘え、苦しみから逃げる卑怯者!」遺族を侮辱?ユーチューバー炎上

top
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

YouTubeにて「あっちゃん☆ねる」を開設している「あっちゃん」と名乗る人物の配信内容をめぐって、炎上騒動が発生した。発端となったのは、視聴者からの質問や相談に回答するという内容だった。その中に、「自分大好きなあなた様、自分のことを可愛いとお思いでしょうか」という質問があった。

誤解や反発を生むかもしれないと断りつつ、あっちゃんは次のように述べた。「この世の中でね、自殺せず生きてる人ってのは自分が好きやから。好きやから自分のことが殺せないねん。自殺する人は自分のことが好きすぎて、嫌なところが見えてきたら嫌いな自分を見たくないから自殺しちゃうねんって、あっちゃんは思うねん」。

もし質問者が「ブサイク」などと激しく批判されたら、「なんでそんなこと言うの?」と言い返すはずだという。それは、質問者が自身のことをそこまで酷いとは思っていないからであり、悲しく思うという心理であると説明。つまり、自分のことを好きだということであり、誰もがそのような感情を持っているのだと述べた。

その後の配信内容では、「実はね、自殺者のことが許せないんです」と発言した。自身も自殺を試みた経験があるが、残された遺族の悲しみを考えると「こいつらアホちゃうか」と思うという。「苦しいからってこの世から逃げる奴が一番卑怯や」。自殺を美化したり肯定したりするのではなく、命の大切さを教えなければならないと力説した。

 

01

 

「自殺は甘え」と断言し、自殺をしようとしている人は思いとどまってほしいと訴えた。一方、コメント欄では賛否両論となり、批判的な立場の視聴者からは激しい非難が巻き起こった。その中には、身近な人間が自殺したという人々もいた。そのうちの一人は、鬱になった末に死を遂げた者は「この世から逃げた卑怯者」なのかと疑問を提起した。

それに対して、「気づいてあげられなかった あなたが悪いんです」と、あっちゃんは回答。「あなたは、酷いコメントでいつも私を追い詰めています その心理が、お友達も追い詰めたんじゃないですか?」と続けた。相手も「私も散々あなたに傷つけられましたから」と反論。誹謗中傷ではなく、配信内容が不当と感じた時に見解を述べたのだという。

 

02

 

03

 

04

 

これらの応酬をめぐって、多くの視聴者たちが意見を書き込んだ。こうした事態になり、あっちゃんは再び配信を行った。論争になった相手とは個人的にやりとりを進めており、「外野」は騒がないでほしいと注文。自身の考えは今後も変わらないのであり、今回の件で謝罪することは絶対にないと、あっちゃんは明言した。

 

 

その他の証拠画像

 

05

 

06

 

07

 

08

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

コメント

  1. 武井 より:

    この記事だけ読めば、この方は単に自殺についての意見だけで炎上しているように見えます。しかし、彼の炎上する原因はそれだけではないのです。

    2人の子を持つシングルファザーでありながら昼夜を問わず動画撮影。それは家族団らんの場である食事の時間にまで及びます。子供たちはカメラに向かって話し続ける父親の横で、なるべく自分達の声が入らないよう気を遣いながら食事を続けます。

    愛犬である柴犬を物置同然の屋上で飼育し、散歩にも連れていきません。ご近所の方が、10歳を越えた犬が隣人宅で飼育されていることをご存知ないという事実もあります。

    そして、定期的に行っているライブ配信では自分に意見する視聴者がいようものなら「出てけ」「こっちは動画を見せたってんねん」と恫喝し、散々暴言を吐いた挙げ句にブロック。「一発くらわせてから追い出すと言う考えは間違っている。配信者としてある程度のスルースキルは必要だ」という、YouTuberとして当然の心構えを伝えた方に対しても暴言を浴びせた挙げ句、ブロックしていました。

    他にも例を挙げ続けるときりがないです。

    この記事だけを読むと、もしかするとあっちゃんねるの考えに同意する方もいらっしゃるかもしれません。しかし、その彼の前後の行動をちゃんと知っていただきたいのです。常識的な方は、目を疑う言動の数々が見えてくるはずです。

  2. ナカムラ より:

    この記事だけでこの問題を正しく理解するのは不可能。
    何故ならこのオカマ配信者に反論する人も自殺を肯定しているわけではないから。
    単純な自殺の肯定派否定派の論争じゃないんだよ。
    このおっさんのチャンネルは95%以上がアンチという特異なチャンネル。
    今回はいつも通りそのアンチに対する腹いせをやったに過ぎない。
    自殺をテーマにしたのは単なる偶然で、偶々反論してきた遺族が目にとまったので思う限りの暴言を吐いただけ。
    計画的に炎上を狙うような頭はない。
    ただアンチに対し言いくるめられない様にすることのみに固執し、虚言や暴言を続ける低脳。

    道路交通法違反の動画をアップ、ネグレクト・動物虐待・非課税世帯でありながら亡くなった嫁の保険金で高級外車購入・亡くなった嫁の名前で露出系女装ブログを運営 などなど叩けば幾らでも埃の出る体。
    常習的な虚言癖に女性蔑視や職業差別等、問題発言のない日は1日たりともない。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。