探偵という生き方・新人探偵ミノカ【闇の中の探偵】

20170420分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京の中野駅近くにある総合探偵社ガルエージェンシー中野駅前に勤める、早く一人前になりたい新人探偵ミノカです。

この前、夜の街をフラッと歩いていたら、とても綺麗なお店を見つけました。公園の中にお店があって、オブジェのようなところに座ってお店の外観を見ることもできたので、そこで休憩していたんです。そしたら驚くことが!

一度だけ会ったことのある、他の事務所の探偵がいたんです!

凄い偶然だなって思って、話しかけようかなと考えたのですが、こんなところで一人佇んでいるのも不思議な気がして、声はかけませんでした(公園は結構暗いので、探偵の位置からだと私の姿は、じっくり見ないと認識できない状況です)。

まぁ、私だって夜の公園で、一人オブジェに座っているので人のことは言えないんですけどね。でも私は、人が見てても、きっと誰かを待っているんだろうなと思ってくれているんじゃないかなって(希望的観測ですが)。

で、私は綺麗なお店をぼんやり見ながら、佇んでいる探偵を目の片隅に入れていました。

しばらくすると、とあるカップルが私の後ろから現れて、佇んでいた探偵の前も通り過ぎ、あの綺麗なお店に向かっていきました。すると、佇んでいた探偵もしばらくしてから動き出し、(おそらく)カップルの後をつけ始めたんです。

多分、あれ尾行です。

他の人が尾行しているところなんて、教えてもらっている先輩のしか見たことがなかったので勉強になるかもと思って、後姿をじっと見ることにしました。 (本当はそのまま、カップルと探偵の後をつけていきたかったですけど、さすがにそれは邪魔しちゃうと思ったので、控えました)

カップルたちはそのまま、私が見ていた綺麗なお店の中に入っていき、探偵もしばらくしてからお店の中に入って行ったので、私が見ていたのはそこまで。

でも、探偵はお店に入る前に、振り向いたんです。私は驚いて、慌てて後ろを向きました。明るいところにいる探偵から、暗い場所にいる私のことは見えないと思うんですけど、なんだかすごく怖くなっちゃって。

あれって、私が見ていたことに気付いたってことですよね?ちゃんと私の姿を認識していたかは、わからないですけど…。でも、誰かに見られているって思わなきゃ、後ろは振り向かないと思うので。

何で分かったんだろう?ってことが凄く不思議です。離れていても、じっと見ていたら視線ってわかるものなのでしょうか?

何だかそこに、尾行のヒントが隠されている気がしています。

でもこの話を先輩にしたら、「それ本当に仕事だったの?」と言われてしまいました。つまりあの探偵は…。

色々な観点から物事を考えるのも探偵の仕事の一つ。
でも私は、あの探偵を信じたいので、これ以上は言いません。ここがまだ新人の甘さなのかもしれませんが。

さて、心も身体も強い探偵になるために、今日も尾行の練習をしてきます!
音津家ミノカ(仮)

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー中野駅前(0120-641-444)

東京都中野区、文字通り中野駅前にある好立地の支社。都内はもちろん、関東地方に至るまで土地を知り尽くす。機動力があり、迅速な調査が得意。アフターフォローにも力を入れ、「ご依頼者様の為に」を常に心がけて日々の調査に臨んでいる。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。