【ゴールデンウィーク突入企画】「顔博」開催で話題の海遊館に潜入!!

DSC_1470
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪の中心、難波から車で約20分。一際派手な建物が!

やってきました、海遊館

DSC_1431

 

ゴールデンウィーク期間ということで、家族連れの姿が目立っていました。

DSC_1434

 

 

 

おっと、いきなり人気者登場!

ラッコです。

DSC_1442

ラッコといえば石で貝を割る姿が有名ですが、必ず石をお腹に置いて、貝を手に持って割るんだそうです。

石を手に持っちゃうと、叩くときにお腹が痛い痛い…ってなるんだとか。

ちなみに、お気に入りの石は常にお腹のポケットに隠しています(笑)。

 

 

 

眠そうなこちらは、

アザラシです。

1493730729482

アザラシとアシカの見分け方をご存知ですか?(そこまで似てないですが…)

耳たぶがないのがアザラシで、耳たぶがあるのがアシカです。海遊館で見比べてみてください。

 

 


雰囲気変わってこちらは、

ダイオウグソクムシです。

DSC_1455


少し前に、食べなくても生き続けられることで話題になりました。

最長絶食記録は、鳥羽水族館で飼われていたグソクムシの5年43日!残念ながら現在は亡くなってしまいましたが、死因が餓死というのはちょっと笑えますね…。

 

 


さて、こちらは当館一大きな「太平洋」エリア

DSC_1470

 


なんかデカいのが!?

DSC_1471

 


ジンベエザメです。

DSC_1481

 

DSC_1473

海遊館一番の人気者の登場ですね!でもこんな大きなのがいて、周りの魚は大丈夫?

巨大なジンベエザメですが、実は小食なんですよ。小さなプランクトンなどしか食べないので、周りの魚も安心です。

 

 

 

と、こちらのお兄さんが教えてくれました。

DSC_1510

 


水中でのお魚解説とは…驚きでした。

 

 


そして今話題の、「顔博」にも潜入!

DSC_1539

 


ちょっとマヌケそうな面白い顔を持った生き物たちが大集合。

 

こんなのや、

1493730732587

 

こんなのや、、

DSC_1552

 

こんなのも、、、

DSC_1558

 


もちろんCMで人気のフサギンポもいましたよ!

DSC_1544

 

 

 


ここではとても紹介しきれないほど、魅力的な生き物はまだまだいっぱい!

ゴールデンウィークのお出かけに、海遊館はいかがですか?

 

執筆者 神戸探偵 s.k

 

ガルエージェンシー神戸三宮

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー神戸三宮(0120-3038-15)

代表の私が、あなたの悩みに寄り添い、必ずご依頼主様の味方になります!

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。