【まさに金融革命!?】暗号通貨ビットコインの歴史と雑学!後編

BERLIN, GERMANY - FEBRUARY 15:  In this photo illustration model Bitcoins standing in front of Dollar bills on February 15, 2016 in Berlin, Germany. (Photo Illustration by Thomas Trutschel/Photothek via Getty Images)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近話題のビットコイン。仮想通貨というものはまだまだ我々にとっては身近なものではありませんが、実は仮想通貨で取引が可能な企業が増えてきており、ビットコインを始めとする仮想通貨が一般的になる可能性は十分に考えられるのです。(前回の記事はこちら

 

多くの有名企業が仮想通貨に参入している

7fa066e9221355b71c9f8b17c79e831d_t

楽天、NTT、リクルート、マイクロソフト、ナスダック、Googleを始めとする大企業が仮想通貨での決済を導入しています。
日本ではまだまだ投資家以外からの注目度は高くない仮想通貨ですが、海外では仮想通貨を導入する企業が急速に増えてきています。これから仮想通貨を導入する企業は増えていくと予想されるので、我々も保有するしないに関わらずに、ある程度の知識を持っておく必要があると思われます。

 

ビットコインを導入するメリット

l_147

・個人間で文字通り「直接」送金が可能
一般的な通貨で送金を行う際には銀行などを介する必要があります。しかしビットコインでは直接の送金が可能なのが最大のメリットと言えます。

手数料が無料、又は格安
ビットコインでの取引には銀行などの組織を介さないので手数料などは基本的に必要ありません。これは個人での少額の支払いにおいて非常に重要な特徴です。銀行送金でもクレジット支払いでも一定の手数料が存在します。そのため少額の商品の売買が難しくなったり利益率が下がってしまうのですが、ビットコインは直接送金が出来るため、手数料という従来の概念を覆した取引が可能となります。

・制限が存在しない
ビットコインでの決済には煩わしい手続きが不要なため、お金の流通がより自由に行えるようになります。また、国によって通貨の単位が違うということもないのでビットコインを使えば世界中で同じ通貨が利用できます。今でもビットコインが利用可能なお店は世界中に存在しています。

 

もちろんメリットだけではない

7e01584d237a10c843022f0f8579d157_t

・投資の要素が強い
ビットコインは価値の変動の幅が大きく、金やプラチナのように価値の保存には向いていないという声があります。

・マネーロンダリングに使われる可能性
ビットコインは銀行口座と違い匿名性があるため、犯罪組織などがマネーロンダリング(違法な手段で得た金を綺麗にする)に利用する可能性があります。

・採掘に時間と労力がかかる
前回の記事でも説明したように、ビットコインは個人でも採掘することが出来ます。しかしビットコインが普及するにつれ採掘作業も難しくなるため、スーパーコンピューターなどの設備が必要になります。(さらにコンピューターのスペックを最大限利用するため、通常よりも電気代が高くなる)

 


如何だったでしょうか?
前回、今回の記事で少しでもビットコイン、仮想通貨への理解を深めて頂けたならなら幸いです。今年の4月に入ってからあのビックカメラがビットコインを取り入れるなどのニュースもありましたし、数年後には仮想通貨が当たり前のように使われる世の中になっているかもしれませんね。

 

執筆者 神戸探偵 Y

 

ガルエージェンシー神戸三宮

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー神戸三宮(0120-3038-15)

代表の私が、あなたの悩みに寄り添い、必ずご依頼主様の味方になります!

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。