【今年の干支は羊】12年に1度繁盛する噂の神社!その真相とは・・・

DSC00565
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、ネット上で12年に1度繁盛するという噂の神社が話題になっている!
一体どういうことなのか、その真相を確かめに愛知県名古屋市にある神社に行ってみた。その名も「羊神社」!そう、今年の干支は羊である。

駅の改札付近から案内図を張り出してあり、神社前は参拝するために長蛇の列となっていた。

DSC00558(「羊神社」案内図)

DSC00572(「羊神社」鳥居)

「羊神社」は大きくなく、住宅街にある比較的小さな地元の人に親しまれた神社である。境内もいたって普通の神社であり、何がそんなに人を引き付けるのか 疑問だったが、境内の奥へ行くと納得できた。

なんと狛犬の代わりに羊の大きな像がある!
そして、みんなその前で写真を取っていたのだ!

神社の人に話を聞いたところ、この羊は神様でもなく後ろに拝殿があるとのことだが、皆並んで写真を撮っていた。
境内のアナウンスでも「良い写真が撮れたら速やかに退場してください」と  写真撮影を前提としたアナウンスが流れている。

DSC00589(「羊神社」内の羊)

参拝を終えた人々に話を聞いたところ、地元で毎年来ている人とネットやテレビで話題になったから来た人と半々くらいであった。
さすがに県外からきている人には会えなかった。

話題だから来たという人は、そもそも神社の御利益やどんな神様が祭られているかは知らず、とにかく羊の像の前で写真を撮るとのことだった。

参道近くで露店を出している人によると、普段の年は地元の人しか訪れないのでもっと閑散としていると話していた。また、年末年始にかけてこのような状態続いているという。今年は露店で販売している「羊神社」の年賀状と「羊の根付」が売れており、せっかく来たらぜひ買って行ってよと慣れた感じで勧められた。

やはり、12年に1度繁盛しているようだ。
ちなみにこの神社の御利益は「家庭円満」であり、羊の姿から想像されるご利益で微笑ましいと思った。

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。