【インドネシアに出現した巨大○○は予言されていた!?】世界一の予言者による2017年の宣告とは?

2c70bdf7[1]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


世界一当たると言われている予言者、クレイグ・ハミルトン・パーカー氏をご存じでしょうか?

CraigPredictions[1]

 

イギリスのEU離脱や、

39f41d38b8136687451675a5d921f377[1]


ドイツのメルケル首相暗殺計画、

German Chancellor Angela Merkel looks on at the start of  the weekly cabinet meeting in Berlin on November 9, 2016. handles folders at the start  / AFP / TOBIAS SCHWARZ        (Photo credit should read TOBIAS SCHWARZ/AFP/Getty Images)


アメリカの大統領選等、

shutterstock_180341039[1]


彼は2016年の世界各国で起こる様々な出来事を前年に発表しており、次々に的中させたことで世界中から一目置かれる予言者になりました。


そして昨年末にも、翌年(2017年)の予言を発表しており、その予言内容は注目の的に。
さて、最近何かと物騒な2017年現在ですが、世界一の予言者はどんな予言を残しているのか、少しだけ見てみましょう!

 

「中国や北朝鮮の挑発を受け、日本は軍備拡張へと走る。」

「北朝鮮の金正恩は反対派の圧力により失脚する。」

「アイスランドで火山が噴火し、有毒なガス雲がノルウエーにまで到達。免疫システムを壊す感染症が世界的に拡がり、多くの死者が出る。」

「ローマ教皇暗殺計画。」

「ウェストミンスター宮殿で火災。」

「古代の巨大イカが発見される。」

 

!?

巨大イカ?………!!!そういえば先日、こんなニュースがありました!

 


ネット騒然、インドネシア・セラム島海岸に謎の巨大生物が漂着939f9438[1]

5月9日の夜、インドネシアのマルク州に属するセラム島のビーチに巨大な生物の死体が打上げられたのを地元住民らが発見しました。
体長は15mもあり、インドネシア国軍(TNI)は「巨大なイカ」と報告していますが、他にも「死んだクジラ説」や、「別のクリーチャー説」等を唱える声が上がっています。
実際の正体や死因などは現在調査中で、同国の研究者による正確な生物特定が待たれています。

 

これはもしかして、

「パーカーさんって本物(゜_゜>)!?」


謎の生物の正体と共に、パーカー氏の動向も気になる今日この頃です。

 

執筆者 神戸探偵 s.k

ガルエージェンシー神戸三宮

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー神戸三宮(0120-3038-15)

代表の私が、あなたの悩みに寄り添い、必ずご依頼主様の味方になります!

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。