探偵という生き方・女探偵ミノカ「あなたの当事者意識」

20170530
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京の中野駅近くにある総合探偵社ガルエージェンシーに勤める、女探偵のミノカです。

 

ここの所、気が気じゃないニュースばかり取り上げられていて、不安になっている方も多いのではないでしょうか?

 

でもまだ、日本は表面上平和なので、自衛の意識が薄い人がほとんどだと思います。イスラムがとか、ヨーロッパがとか、北朝鮮がと言っても、結局は他人事。

 

不安だなぁと近くの人たちと話すだけで、満足。という雰囲気があります。

 

でもこれ、日本のことじゃないから、というだけではない感じがするんですよね。

 

少し前に震災のあった福島県や熊本県、広島県。被害のあった人たち以外って、当事者意識はあったでしょうか?

 

そりゃあ、ボランティア活動をした人もいるし、支援活動をした人もいますが、それだって善意の気持ちだったり、下心のある行動だったりで、何もしていない人たちと同じく当事者意識ってなかったんじゃないかなーって。

 

だから被爆している人とかいって、学校ではイジメが発生したりしてるんだと思いますけど。

 

日本はいつから、自分の目の前で起こったこと以外は他人事になったのでしょうか?

助け合いの精神を、とか言っている人も、上から目線になっていたりしたいでしょうか?

 

そんなことを最近、ニュースを見ながら感じるんですよね。

 

そして私たち探偵も同じ。

 

探偵って、浮気調査の依頼をする人が多いっていうイメージがあるじゃないですか。(まぁ、実際そうなんですけど)

 

でも、うちに限って浮気なんてしないと思っている家こそ危ないんですよね。

 

「友だちの家で、夫の浮気がバレて大変だったんだって」

と、家で話すとき、きっと話している本人は完全他人事。でも、もしかしたら、聞かされている相手は内心ドキドキしているかもしれません。

 

テロや震災に比べれば、浮気問題なんて小さなことかもしれません。

 

でも、どちらも、いつまで「他人事」として扱っていられるでしょうか?

 

常に疑心暗鬼になっているのが正しい状態というわけではないですが、「もしも」のことは、本当に自分にも起こるかもしれないという覚悟は必要だと思います。

 

備えあれば患いなしです。

 

災害対策やテロ対策のお手伝いはできませんが、浮気対策は専門です。ちょっとでも疑わしいと感じたら、良識ある探偵に相談に行くといいと思いますよ!

 

もちろん。私の所でも大丈夫!

 

って、ちょっと大口をたたきすぎでしょうか?(笑)

 

さて、そろそろ現場の時間です。先輩が待っているので、行ってきます!

 

音津家ミノカ(仮)

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー中野駅前(0120-641-444)

東京都中野区、文字通り中野駅前にある好立地の支社。都内はもちろん、関東地方に至るまで土地を知り尽くす。機動力があり、迅速な調査が得意。アフターフォローにも力を入れ、「ご依頼者様の為に」を常に心がけて日々の調査に臨んでいる。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。