探偵という生き方・女探偵ミノカ「体力重視の探偵」

20170605
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京の中野駅近くにある総合探偵社ガルエージェンシーに勤める、女探偵のミノカです。

 

天気が不安定すぎて、気持ちまで不安定になりがちですが、みなさんは大丈夫ですか?私は、元気な状態と空元気な状態の繰り返しなので、不安定になっているって言っても、誰も信じてもらえないのが、ちょっと悲しいです。

 

でも、そんなことも言ってられないのが探偵業。

 

依頼人を笑顔にするのが仕事なんだから、当たり前ですよね。

 

ただ、この前こんなことがありました。

 

先輩から急きょ、ここの時間は尾行を頼むと言われて、ついにお手伝いじゃなくて、任されたんですよ。

 

対象者はペーパードライバーのため、車やバイクには乗らないという情報があったので、徒歩での尾行だなと思って現場に向かったんです。

 

初めは確かに徒歩でした。ですが対象者が、駐輪所に向かい……そう、自転車に乗ったんです!!

 

しかもその日は、今年一番の暑さとか、ニュースで言っていた日で、滅茶苦茶暑い。

 

でも、ここで巻かれてしまうと、私の次に待機している先輩探偵に迷惑が掛かってしまう…というわけで、見つからないように必死に走りましたよ。

 

幸い東京は、ランニングをしている人がいても、変に思われない街なので、怪しまれずに尾行することができましたが…滅茶苦茶、辛かった…。

 

これまでたくさんの尾行の練習をしてきて、相手に見つからないようにということばかりに気を取られていましたが、走らなければ見失うという経験は初めてでした。

 

後で先輩探偵に聞いたら、探偵は体力づくりもするのが一流だって言っていました。

 

ある探偵は毎朝10キロ走り込みをしたり、ある探偵はジムできっちり体を鍛えたり、ある探偵はスイミングを欠かさなかったり…。

 

私も先輩がジムに通っているのは知っていましたが、単に自分の体を鍛えるのが趣味なのかと思っていたので、驚きです。

 

たまにボディービルダーの真似とかするから…って、あんまり言うと、あとでこってりとしぼられそうなので、ここははぐらかしますね(笑)

 

でも、こちらは徒歩なのに、対象者が自転車で移動するという事態は、意外と多くあるって教えてもらったので、私も本格的に体力づくりをしないと、です。

 

この前、友だちがお腹の割り方なんていう雑誌を持っていたのを思い出したので、さっそくあれを借りて、私もお腹を割ってみようと思います。

 

男女関係なく、お腹って割れるんだなぁという知識が、こんなところで役に立つとは(笑)

 

というわけで、さっそく走り込みしてきます!

 

音津家ミノカ(仮)

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー中野駅前(0120-641-444)

東京都中野区、文字通り中野駅前にある好立地の支社。都内はもちろん、関東地方に至るまで土地を知り尽くす。機動力があり、迅速な調査が得意。アフターフォローにも力を入れ、「ご依頼者様の為に」を常に心がけて日々の調査に臨んでいる。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。