探偵という生き方・女探偵ミノカ「印象操作」

DSC_0435
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京の中野駅近くにある総合探偵社ガルエージェンシーに勤める、女探偵のミノカです。

 

最近、テレビで「それは印象操作だ!」という言葉をよく聞きます。

 

普段の生活の中で、そんな言葉を使ったりしていませんでしたが、改めてそう言われると、多くの事柄がそれに当てはまっているように感じました。

 

だって、テレビで行っていることのほとんどは「印象操作」だって思いませんか?

 

自分の立場が苦しくなってきたから、自分を擁護するために放った言葉だったんだと思いますけど、一度使ってみたら、結構良い響きだったから使い続けてみよう、みたいなところもある言葉だった気もします。

 

けどある番組ではコメンテーターが、それを言っている人自身が「印象操作」をしていますよね、とかって言っていました。

 

でも、さっきも言いましたが、テレビで行っていること自体が印象操作なので、そのコメンテーターだって印象操作の片棒を担いでいます。

 

昔から当たり前に行ってきたことを、あえて悪く言ってしまうと、自分の首も絞めてしまうということの事例の一つだなぁって思いました。

 

みなさんは、このやり取りを見て、どう感じましたか?

 

 

なんか、マジックとかとも同じだと思うんですよね。

マジックなので種があることはわかっているのですが、どうやっているのかがわからないから、騙されていることを楽しむことができます。

 

けど、人の興味はその「種」に移っていくので、種明かしをして人の興味を引きます。けど、種がわかってくると、今度はマジックに興味がなくなってしまうという悪循環におちいる、というわけです。

 

そして今、客観的に見ている人は、「印象操作だ!」と言った人が、周りに影響を与えながら、同じ状態に陥っています。

 

印象操作が悪なのであれば、人は何のために答弁をするのか、という問題に行きつきますし、テレビのコメンテーターがその言葉を使うことで、番組のスポンサーがしているCMは印象操作の典型的な例。それを否定して、何が残るのか。

 

ただでさえテレビ業界は低迷の一途をたどっています。

 

これまで「印象操作」で、盛り上げてきた業界なのに、同じようにのっかってしまったことで、より視聴者に現実をみせ、テレビ離れが進んでしまう。

 

まぁ、テレビ側は印象操作は悪くないと言ってしまえば、それでいいので、言葉を撤回する勇気があればいいのですが、一番初めに「これは印象操作だ!」と言った人は、取り消すことができない状況。

 

だって取り消しても、自分が不利な状況には変わらないので。

 

今年に入ってから、かなりきわどいところまで追いつめられているあの人は、この先どうやって、我が道を進むのか。

 

尾行している最中に、そっち方面にも興味が出てきた探偵ミノカでした!w

 

みなさんの考えも教えてくださいねー!

 

音津家ミノカ(仮)

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー中野駅前(0120-641-444)

東京都中野区、文字通り中野駅前にある好立地の支社。都内はもちろん、関東地方に至るまで土地を知り尽くす。機動力があり、迅速な調査が得意。アフターフォローにも力を入れ、「ご依頼者様の為に」を常に心がけて日々の調査に臨んでいる。

関連記事

コメント

  1. 太郎 より:

    あの人は破滅するしかないと思います。野党の追及を印象操作などと悪態をつくのは野党に投票した人をバカにしてます。
    そもそも共謀罪にしてもテロ準備罪とか真っ赤な嘘ですしだからこそ新聞も読売以外共謀罪と表記して報道してます。
    戦争犯罪人の岸信介のように逃げ切られると思ってるんでしょうが憲法99条に違犯した会見発言もnhkを通じて行ってるのでおそらく権力の座から降りたときは袋叩きでしょう。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。