【神戸はイノシシ天国!?】街でイノシシと遭遇!逃げる?戦う?あなたならどうする?

751a6a3928[1]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

13日夕方、京都市左京区の京都大熊野寮で体長1.5メートルのイノシシ一頭が、敷地内を逃げ回る騒動がありました。

通報から約2時間後に、学生や猟友会などが捕獲に成功。
自転車に乗っていた60代の男性が後ろから体当たりされましたが、大きなケガはなかったようです。

DSC_1883

 

DSC_1886

 

京都市で起こったイノシシ騒動。
ニュース映像には慌てふためく周辺の方たちが映っていましたが、私は少し違和感を覚えました。

「神戸でもイノシシって頻繁に出るけど、ここまで大きくニュースにならないような?」

実際、同日午後9時半ごろ、神戸市東灘区岡本2では、歩いて帰宅中のパート女性(70)がイノシシに尻をかまれ軽傷を負うという被害がありましたが、こちらはあまり報道されていなような気がします。


実はここ数年、神戸の住宅街ではイノシシの出没が日常茶飯事になっているのです。


現在日本に生息するイノシシは、20年余りでおよそ4倍の98万頭にまで増えたと推計されています。
農村部で耕作放棄地が増えたり、ハンターが減ったりしたことが原因だといわれています。

 20170321_03


そんな状況の中、増えてしまったイノシシが餌を求めて、山から街に下りてくるようになってしまいました。
すると必然的に、山と住宅地が密接している神戸ではイノシシの出没件数も多くなっているのです。

20170321_06

 


「でもイノシシって小さいから勝てるんじゃない?」

いえいえ。イノシシは人間より遥かに強いんです!

時速40キロ以上で走り、泳ぐことも可能。
突進力は成人男性以上で、鼻で70キロの重さを持ち上げられます。
牙のあるオスが人間の頸動脈引き裂く事件も過去に起こっています。
メスは牙がない代わりに顎の力が強く、人間の頭蓋骨ぐらいなら噛み砕くことができるようです。

 

 

もしもイノシシに遭遇したら、

①落ち着いて、向かい合ったまま後退し、その場から立ち去る。

②犬を連れていると、猟犬と勘違いしてしまうので、イノシシが向かってきた時は犬のリードは放す。

③食べ物のニオイを嗅ぎつけて来ている場合があるので、襲われそうになったら食べ物(袋やバッグ)を体から離す。

④万が一、イノシシが襲ってきても反撃せず、素早く高いところに移動する。

 

イノシシは舐めてかかると大変な被害を被ってしまいます。落ち着いて、正しい動きで対処しましょう。

執筆者 神戸探偵 s.k

ガルエージェンシー神戸三宮

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー神戸三宮(0120-3038-15)

代表の私が、あなたの悩みに寄り添い、必ずご依頼主様の味方になります!

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。