「幼稚園児が中学生に暴行されて負傷した!」暴露情報がネット上に流出

top
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

北海道の幼稚園に通う男児が中学1年生の少年に暴行されて負傷したとの情報が、ネット上に出回っていることが発覚した。当該の情報は、2017年6月上旬にTwitterで公開されたものである。暴露したのは、園児の家族と思われる無職の少女だ。少女は、少年の漢字表記の氏名や通学先を記して、情報提供を呼びかけた。

園児が鉄棒をできないことを少年が揶揄してトラブルになったと、少女は記している。園児は、少年に顔を蹴られたというのだ。その結果、園児の顎が赤く腫れてしまったとのことで、その様子を撮影した画像も公開した。少女は、少年に対して激しく非難するツイートを繰り返した。また、少年の通学先にも連絡済みであると述べている。

 

01

 

02

 

2日後のツイートによると、少年から電話がかかってきて、謝罪の言葉があったという。だが、園児の主張と少年の主張が食い違っているため、トラブルの真相は不明であるとのことだ。さらに、少女の友人である高校生も、少年の氏名や通学先をツイートして、情報の拡散を図った。また、負傷した園児を撮影した画像も掲載している。

 

03

 

過去のツイートやプロフィールから、少女らの在住地域が判明。当サイトでは、少年の通学先とされる中学校に連絡を取った。教頭曰く、このたびの件は全く把握していなかったそうだ。そこで、騒動の概要や発覚に至る経緯の詳細を伝えた。また、個人情報に関わる問題への対処方法について相談を受けたので、過去の事例等を挙げて説明した。

該当する氏名の中学生が同校に在籍していることは、間違いないという。少年に事情を尋ねて実態を調べた上で、対応を検討するとのことだった。続いて、少女の友人が通う高校にも連絡を取った。教頭によると、同校では本件について初耳だったそうだ。当サイトからの情報に基づいて、調査を行うという。その後、本記事配信時点までに、少女の友人のツイート内容は非公開になった。

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。