探偵という生き方・女探偵ミノカ「探偵=猫!?」

14641968_613571988815034_6792482922642752252_n
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京の中野駅近くにある総合探偵社ガルエージェンシーに勤める、女探偵のミノカです。

 

事務所にほぼ毎日出没する茶々君のこと、覚えてますか?

 

ここではすでに二回ぐらい書かせてもらっているんですけど、二回ぐらいじゃ全然書き足らないんですよね。

 

でも先月から、私もベテランの先輩探偵と一緒に外に出ることが増えてきたので、茶々君とすれ違いが続く日もあるんですよね。

 

まぁ、今も一週間ぐらい会えていないのですが…(T_T)

 

で、茶々君が恋しすぎて、また猫の習性を調べてみました。そしたら、探偵と猫って共通している部分が、多いんですよ。

 

猫って単独行動をしているように見えますよね?
でも実は、状況によっては集団行動するんです。

 

それは、子猫がいる時!

 

守るべき対象がいると、女同士で集まって子猫を守るって、ステキだと思いませんか?

 

探偵も同じです。

 

基本的に探偵になろうなんて人は、心に何かしらの問題を抱えている人がほとんど(それかミーハーな人)。
なので普段は、一人で行動している人が多いんですよ。

 

でも、依頼人という守るべき存在ができると、自分の特性なんて関係なくチームを組んで依頼を遂行するんです。

 

ね。似ているでしょ?

 

あと、猫って、夕方とか明け方は狩りタイムで血が騒ぐそうなのですが、探偵も同じ。この時間帯が対象者が一番動く時間帯でもあるので、血が騒ぐんですよね(笑)

 

そしてこれが、もう、なんて可愛い奴なんだと思う習慣なのですが、
猫がたまに獲物をくわえて持ってきてくれる時があるじゃないですか?

 

あれって、人間側はお礼をしてくれているのかなと思っていたかもしれません。でも、最近は違う見方も出てきているんです。

 

実はあれ、猫の慈悲なんですって。

 

「自分は狩りができるけど、あなたはできないんだよね。だったら僕が教えてあげるよ」ってことですよ!!

 

あぁもう!!

 

私も先輩に、そんな風に優しく教えられたい!!

 

って、すみません。本音が駄々漏れでした(笑)

 

…大丈夫です。ちゃんと先輩は優しい。殺気立っている時に話しかけなければ。。。

 

で、猫の話に戻りますけど、探偵と猫の共通点。
探してみると結構あるなぁってことがわかったわけですよ。

 

あと一つ。
これは真似してみようと思ったのが、睡眠時間。

 

猫は、よく寝ているってイメージがありませんか?実際、大人の猫でも14時間ぐらい寝ているそうです。

 

どうしてそんなに寝るのかな?と、不思議に思っていたら、あれはいざという時、100%の自分で戦えるように、眠っているって知っていましたか?

 

猫はこの時代においても戦士なんですよね。

 

仕事の忙しさにかまけて、寝る時間をちゃんと確保していなかったですが、私も睡眠時間に関しては見直してみようって思いました。

 

というわけで、今は誰もいないし…ちょっと寝ようかな。

 

音津家ミノカ(仮)

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー中野駅前(0120-641-444)

東京都中野区、文字通り中野駅前にある好立地の支社。都内はもちろん、関東地方に至るまで土地を知り尽くす。機動力があり、迅速な調査が得意。アフターフォローにも力を入れ、「ご依頼者様の為に」を常に心がけて日々の調査に臨んでいる。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。