【開港150年記念 みなとこうべ海上花火大会】街を知り尽くした探偵が教える、おすすめ花火観賞スポットとは!

koubehanabi1-300x200[1]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「第47回みなとこうべ海上花火大会」が5日(土)午後7時半から、神戸市中央区の神戸港メリケンパーク沖で開かれます。


1971年に始まった兵庫県内最大規模の歴史ある花火大会。なんといっても、舟に乗り込み海上から大迫力の花火を観賞できるのが特徴。今年も300隻程が神戸港周辺に集まると見込まれています。


毎年1万発以上を打ち上げて神戸の夜空を彩りますが、今年はさらにパワーアップ!開港150年を迎え、毎週のようにイベントが開催されている今年の神戸。同花火大会でも、開港150年に因んでなんと例年の1.5倍、約1万5千発の花火が打ち上げられるのです。


六甲山、摩耶山から見渡す夜景などをテーマに、「ハート形花火」や海面まで火花が垂れる「点滅カーテン花火」等、多彩な花火が次々に繰り出される様子は圧巻!最後は開港150年への感謝を込めて、全国から提供してもらった特別な花火玉も打ち上げられるようです。

 


これはもう行くしかない!

そこで今回は、普段から浮気調査等で神戸の街を歩きつくしている探偵の私が、おすすめの花火観賞スポットをご紹介いたします。

 


「花火はやっぱり、近くで、真正面で観たい。」という方におすすめなのは、
メリケンパーク

0004-1920x1080[1]
花火が打ち上げられる海上は目と鼻の先。大迫力の花火を堪能できること間違いなし。多くの屋台が建ち並び、特設トイレも完備。家族連れで花火を観たい方はこちらがいいのではないでしょうか。

 


「せっかく神戸に行くから、花火以外も楽しみたい。」という方におすすめなのは、
ハーバーランド モザイク前

1d8bb943[1]
メリケンパークのすぐ西側にある広場です。神戸最大級のショッピングモール「umie」が隣接しているので、お買い物の後にそのまま花火を観賞するのにもってこい。神戸以外からお越しの方はこちらがいいのではないでしょうか。

 


「毎年来てるから、今年はいつもと違う場所で見ようかな。」という方におすすめなのは、
北公園

DSC_00074[1]
メイン会場となるメリケンパークからは花火を挟んで対岸の、ポートアイランドの北側に位置する公園です。神戸の名物である「100万ドルの夜景」をバックに花火が打ち上げられるので、神戸ならではの花火が楽しめます。以前にメリケンパークから観たことがある方なら、こちらから観るのもまた違った雰囲気を味わえます。

 


「花火は観たいけど人ごみは苦手。」という方におすすめなのは、
神戸布引ハーブ園

nunobiki_007[1]
花火からは約3km以上離れているのでダイナミックさには欠けますが、ハーブの香りに囲まれながらしっとりと観賞するには最高のスポット。恋人との花火デートをお考えなら、お弁当を持って、こちらでのご観賞はいかがでしょうか?

 


以上が、探偵の私がおすすめする花火観賞スポットになります。
さて、いよいよ明日ですね。
うだるような暑さの中での尾行…、張り込み…、浮気調査…、最近は私も夏バテ気味ですが、明日は綺麗な花火を観てしっかりリフレッシュしてきます!

執筆者 神戸探偵 s.k

ガルエージェンシー神戸三宮

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー神戸三宮(0120-3038-15)

代表の私が、あなたの悩みに寄り添い、必ずご依頼主様の味方になります!

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。