「(ナイフを突き出し)静かにして…」に、全然静かにしなかった神戸のドンキ店員にあっぱれ!

DSC_2260
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

21日午前4時前、ドン・キホーテ三宮店(神戸市中央区下山手通2)にて強盗事件が発生しました。


犯人は40~50歳ぐらいの男で、店内にいた男性店員(23)にナイフを示して、「これがあるから静かにして」と脅し、レジ台に置いてあった現金袋(約15万4千円)を奪いました。

 


が、しかし!

 

ナイフを見せられた店員は怯むことなく、男を猛追。

男は逃げる際に店員にリュックサックを奪われ、そのまま北側に100メートル行ったところで結局現金袋を捨てて逃げるはめに。

店員にけがはなく、生田署は強盗事件として現在捜査しています。

 

 


こちらが現場になったドン・キホーテ周辺の様子。

DSC_2259

 


レジは屋外にむき出しになっており、確かに強盗には向いている店舗かもしれません。

DSC_2261

 

DSC_2250

 


店員にリュックを掴まれながら100メートルほど北上したこのあたりで現金袋を落としたと見られます。

DSC_2262

 


現場は深夜でもご覧の通り、路駐する車や若者がちらほら往き来する繁華街。目撃者もいるのではないでしょうか。

DSC_2258

 

 

逃げた男は白いタオルを頭に巻いて、黒い長袖シャツに長ズボン姿だったとのこと。リュックサックを落としているので、手がかりがあれば捕まるのは時間の問題かとも思います。


執筆者 神戸探偵 s.k


ガルエージェンシー神戸三宮

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー神戸三宮(0120-3038-15)

代表の私が、あなたの悩みに寄り添い、必ずご依頼主様の味方になります!

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。