銭湯で全裸の男性たちを定期的に盗撮、大量のゲイ向け動画の販売が発覚!

top1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

銭湯で盗撮された動画が、あるサイトで販売されているとの情報が、当サイトに寄せられた。そのサイトには、盗撮行為によって撮影されたものと思われる各種の動画が大量に出品されている。このたび注目されたのは、脱衣所で全裸の男性たちを、トイレでも男性たちの性器を、定期的に盗撮していたとされる人物だ。

この人物の販売内容が話題になった理由は、盗撮が行われた銭湯が特定されたとの噂が広まったことだった。それぞれの動画を販売しているページには、その一場面をキャプチャーしたサンプル画像が数多く掲載されていた。これらの画像は、無料で閲覧及びダウンロードすることができるようになっていた。

サンプル画像では、性器が写っている箇所にはボカシ加工が施されている。だが、盗撮の対象となった男性たちの顔は、はっきりと写ってしまっている。また、販売されている動画の中には、着替え中の親子を盗撮したとの説明があるものもあり、その内容次第では児童ポルノに該当する可能性もある(当サイトではサンプル画像のみを確認。動画は購入・ダウンロードしていない)。

 

1

 

2

 

3

 

4

 

一部の画像に、銭湯の脱衣所等の特徴のある内装が写っていることが判明。そして、それらを手がかりに、撮影場所の特定が試みられた。その結果、盗撮内容の背景に写っているものが、ある銭湯のホームページに掲載されている画像にて確認できる、施設内の様子に合致しているのではないかと指摘された。床や天井の模様、ロッカーや掲示物などが一致したのだ。

問題の動画とサンプル画像は、それらが掲載されていたページごと、既に削除されている。当サイトでは、一連の盗撮が行われたとされる銭湯に連絡を取った。本件については把握していると、応対した従業員は述べた。当該の動画販売サイトや、そこに掲載されていた画像、本件に関係するネット上の各種の情報等についても確認したという。

その後、銭湯では被害届を警察に提出した。現在、詳細に関する捜査が進められているそうだ。銭湯側が把握している内容を尋ねたところ、当サイトで所持していた情報の一部はその時点までに知らなかったとのことだった。少しでも多くの情報を収集して警察に提出したいとのことだったので、関連情報を提供した。

 

 

その他の証拠画像

 

5

 

6

 

7

 

8

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。