走行中の車の上に乗って「スーパーマンごっこ」!危険行為の動画を自慢

top
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

走行中の車の屋根の上に乗った人物を撮影した動画がTwitterに公開されて炎上したという騒動を、8月末の記事で扱った。その記事を読んだ読者から、同様の行為に及んでいる少年に関する情報が寄せられた。問題のツイートは、2016年12月のものである。だが、これまで人々に広く知られることはないままになっていた模様だ。

「運転席からじゃなくてスーパーマンが上から来たからビックリして撃退しちゃったよ」。このツイートには、走行中の車内で撮影した動画がある。車内にいる人物らが「お化け多い?ここらへん」と話していると、突然フロントガラスに仲間の少年が姿を現す。そして、絶叫しながらガラスに手をベタベタついて這い回るという内容だ。

 

01

 

02

 

問題は、この動画が撮影されている間、車は一般道を走り続けているということだ。また、「スーパーマン」と称する少年は、動画の撮影が始まる前から、走行中の車の屋根の上に乗って待機していたことになる。ちなみに、8月の騒動は、道路交通法違反の疑いがあるとのことで、人々から通報を受けた警察が捜査する事態となった。

昨年7月のツイートでは、夜間にプールに侵入したことを自慢。決めポーズや組体操を撮影した画像を披露している。一昨年の10月には、スプレーを噴射中にライターで点火する「火炎放射」で、ゴキブリやムカデを焼き尽くすという動画を公開。そのすぐ横にはビニール袋などが置かれており、もし燃え移ったら大変な事態になる危険性がある。

 

03

 

04

 

これらのツイートをした少年らは暴走族の活動に参加しており、その様子を撮影した画像を掲載していた。また、未成年飲酒・喫煙の場面を撮影した画像も数多くあった。友人とのやりとりから、少年の漢字表記の氏名が判明。少年は中学校を卒業後、就職したようだ。過去のツイートを調べた結果、勤務先の企業も特定することができた。

 

05

 

だが、一連の問題に関わっているのは複数の少年たちであり、ツイートした少年だけの問題ではない。そのような判断から、当サイトでは少年たちの在住地域の教育委員会に連絡を取った。担当者によると、本件については把握していなかったそうだ。そこで、発覚に至る経緯や問題視されている点を説明した。

その上で、当サイトにて確認できた事柄について、情報を提供した。それらの情報に基づいて、詳細を調べるという。

 

 

その他の証拠画像

 

06

 

07

 

08

 

09

 

10

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。