コンビニ店員、レジで包丁を持って「強盗ごっこ」!店長も問題行為の常習犯か

top
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

沖縄県内に在住の男性が、Twitterでとんでもない内容を公開していたことが発覚した。問題のツイートは、2017年10月16日から17日にかけてのものである。先頃、コンビニエンスストアで強盗を働こうとした人物に対し、店員が木刀を手に持って「剣道初段ですけど」と告げて退散させたと報じられた。

この件が話題になると、「俺も店内にある包丁で遊んでる写メ残ってる」と言って、当該の男性は画像を披露した。ココストアの制服姿でサングラスをかけて包丁を手に持ち、仲間とレジで悪ふざけをする様子を撮影した画像だ。このような画像を安易に公開することはやめた方がよいと言われると、「この店ゎもうファミマに買い取られたし、元々俺有名だし←www」と男性は返答した。レジ周辺に置かれた商品から、沖縄県内の店舗であることが分かる。

 

01

 

このツイートの前後の会話も、物騒な内容だ。強盗対策としてレジ内に包丁等を置くことは許されるのかのかという話になった。すると男性は、「わからん うちの店長ヤクザ店長だったから 客も何人殴ってるかわからん」とツイート。かつて自身も、店長に頻繁に殴られたことがあったと明かしている。

10月下旬のツイートでは、親戚が飼育している犬を店に入れることを店長が許可していると暴露して、その画像を掲載した。「初めて親戚のおばちゃんが犬連れながら入ってきた時ゎ怒ったけど、俺が店長に怒られたなwww」。画像は、深夜に勤務した際に撮影したものであるという。

 

02

 

4月には、自身の勤務先も含め、ココストアでは店長がほとんど私服で接客していると書いていた。私服での接客は、「俺もやってたことあったから」という。さらに、「最近レジに子供がいるのをちょくちょく見かけるんだけど、子供を連れてきて仕事するなって話」と記して、レジ内で遊ぶ子供を撮影した画像も公開した。

 

03

 

当サイトでは、株式会社沖縄ファミリーマートに本件を尋ねた。広報の担当者によると、本件については全く把握していなかったという。そこで、発覚に至る経緯や問題視されている点、その時点までに確認できた事柄等を説明した。店内での「強盗ごっこ」について伝えると、担当者は非常に驚いている様子だった。

私服での勤務やレジ内で子供を遊ばせるといった行為は、よろしくないことであるという。また、店の関係者が動物を店内に連れてくることは、衛生管理上の理由で認めていないそうだ。当サイトからの情報に基づいて、詳細を調べるとのことだった。

 

 

その他の証拠画像

 

04

 

05

 

06

 

07

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。