ヤマト運輸の社員と称する人物、ツイッターで暴言を連発!現場の実態も暴露

top
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

ヤマト運輸の社員と称する人物が、Twitterで暴言を連発しているとの情報が、読者から寄せられた。ツイートしている人物は、自身の氏名や勤務先の所在地などの具体的な情報は公開していない。特に目立つのは、社の上層部に対する批判と、同社がAmazonの配送を担当することに伴う負担の増加に関する話題だ。

Amazonの件については、「やっぱクロネコヤマトの経営陣がアホばっかりなんですよ。お前らがドライバーやってみろ!って感じ」と批判。社長の顔画像をツイートして、「この人はアホか?」と書いたこともあった。また、ヤマト運輸だけでなくAmazonも「ブラック企業」であると批判し、どちらもこの世から消えてしまえばよいと述べている。

「人間を人間と思わない会社、それがヤマト運輸」と勤務先を批判する一方で、客への罵倒も多い。自社を「馬鹿が使う運送屋」と形容。「アホな会社にアホな客、もう疲れましたわ、マジで」、「アマゾンとかゾゾタウンで買い物してる奴って、アホな奴が多いきがするのは、私だけ?」といった発言が定期的に見られる。

 

01

 

9月には、バイトのスタッフが荷物を宅配用のトラックへ雑に積み込み、箱がつぶれてしまっている様子を撮影した画像を掲載。「凄いでしょ^_^ うちのバイトの積み込み^_^」と書いている。また、路上に停車している他社のトラックを背後から盗撮。「邪魔...はやくどけ!!」とツイートしてナンバープレートも晒した。

 

02

 

03

 

4月の深夜0時には、「今日もこんな時間までサビ残させる一部上場のブラック運輸」とツイートした。同日のツイートには、「私、クロネコヤマトでパワハラ受けてます。誰か助けて」というものもあった。翌日にも、「未払い残業代、値切られてます。まじで二重に悪質です。強制捜査お願いします」と書いていた。

 

04

 

05

 

その後もサービス残業に言及したツイートが続き、勤務中に休憩をとれないことへの不満も表明している。「はやく、ヤマト運輸のえらい人たちを逮捕してください」、「労基署様、はやくうちのセンターにもきてください」といったツイートもある。最近では、「辞めたる!絶対辞めたる!こんなクソな会社!」と宣言していた。

当人のツイートによると、この秋から運行管理者を務めているという。過去のツイートには、勤務先の特定につながり得る情報も複数見つかった。当サイトでは、ヤマト運輸株式会社に連絡を取った。同社では本件を把握していない様子だったので、発覚に至る経緯や関連情報を伝えた。当サイトからの情報に基づいて、詳細を調べるという。

 

 

その他の証拠画像

 

06

 

07

 

08

 

09

 

10

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

コメント

  1. ヤマト運輸荷物横領被害者w より:

    早くウチも2015年08月から
    2017年4月の20ヶ月にかけて、
    親しい友達が10数回に渡って仕送りしてくれていた荷物の弁済をして欲しいです。
    発覚が遅れた理由は敢えてここで説明致しませんが、総額で100万円以上、弁済すら無しで、隠蔽していた「偽のサイン記入済み伝票」は、自力で「静岡主管管理センター」から、20ヶ月中5回分だけ取り寄せました。
    なお、担当の富士柚木センターは、伝票の所在も隠蔽して居りましが、警察に相談しても、荷物の管理権は大和運輸側にあるとして、被害届は不受理、
    そして何故か、其れを僕の地元の主管支店、富士森島支店の支店長に、被害者として荷物を横領した者を刑事告発してくれと散々「ヤマト運輸コールセンター」を通して、そして支店長に直々に
    被害届を出して頂く様に嘆願しておりますが、3ヶ月近く経過した現在でも、ヤマト運輸側が警察に行く事はなく、未解決のままです。

  2. 匿名 より:

    車のナンバープレートは公開情報であり個人の所有物でも無いから晒したところでなんの問題も無い
    管理人の車は普段からナンバープレートを隠して走ってるの?w

Message

メールアドレスが公開されることはありません。