財布や宝くじを拾って横領!犯罪自慢の少年たちが炎上、騒動のその後を追跡

top
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2月上旬に発生した2件の炎上騒動について、その後の状況を調べてほしいという依頼が読者から寄せられた。いずれも未成年者が横領行為をTwitterで自慢していたことが発覚したという問題であり、各所で物議を醸した。その結果、当該のツイート及びアカウントは削除される事態となった。

一つは、現金の入った財布を横領したという自慢話だ。「学校ぱいしたら、2万3000円の収入を得ました ばばあこの金で江ノ島行ってきてやるからな、感謝しろよ」。このツイートには、横領したとされる財布を手に持った少年と、仲間の少女の顔が写った画像もあった。少年は、その財布と現金を並べて撮影した画像も公開していた。

 

01

 

また、少女が駅で無賃乗車する様子を撮影した動画も披露。少女が2回にわたって、自動改札を強行突破する場面が映っている。少年は動画を撮影しながら、「ぶちぬかないでよ」などと笑いながら少女に向かって話しかけているが、その際に少女の苗字も連呼している。横領や無賃乗車を問題視して、本件を通報する人々も現れた。

 

02

 

当サイトでは、少年の通学先とされる高校に連絡を取った。同校では、外部からの情報提供によって本件を把握したという。教頭によると、問題のツイートや動画は確認済みであるとのこと。ただし、一連の行為に及んだとされる少年や少女が同校の生徒であるかということについては、調査中であるという。

もう一つは、上記とは別の少年が、宝くじの入った封筒を横領したという自慢話である。「落ち込んで下向いて歩いてたら一つの宝くじの入った封筒をたまたま見つけた」というのだ。「そして騙されたと思い疑いつつ番号を見たらたまたま当たってた」とツイート。「金入ったから飯行ってきたわ」と記して、飲食店内で料理を撮影した画像を掲載した。

 

03

 

さらに、「たまたま、落ちてる宝くじ見たら当たった!」とツイートして、現金を撮影した画像も公開した。すると、本件は遺失物の横領に該当するのではないかと問題視する人々が現れた。プロフィール等から、少年の氏名や通学先も判明。やがて少年は、ツイート内容はネタであると釈明したが、現金の入手経緯については明かさなかった。

 

04

 

当サイトでは、少年の通学先とされる高校に連絡を取った。教諭によると、本件については把握していなかったそうだ。少年の氏名や同校の生徒であることは、どのようにして特定できたのかと尋ねられたので、それらが発覚に至った経緯を説明し、関連情報を提供した。これから詳細の確認が行われる模様だ。

 

 

その他の証拠画像

 

05

 

06

 

07

 

08

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。