パートナーの浮気癖が許せない?探偵が教える3つのテクニック

浮気
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浮気調査というとすぐに興信所を連想する人も少なくないと思う。実際に、探偵業務の70%以上が浮気調査の依頼だというデータもあるくらいなので、その需要はかなりのものだろう。

探偵の業務は浮気調査だけではなく、身元を調べたり入社予定の会社の人間関係や上司について調べたり、犬探しや機材の手入れなどまで探偵業務に該当する。一昔前だと、結婚予定の相手の素性を調べてもらう家も少なくなかった。第三者の視点で相手の客観的な情報を手に入れる事は、結婚にしろ会社の上司にしろ、円滑な人間関係を築いて行く上で必要な事だと考えている人は多いようだ。

浮気調査依頼が多い理由のひとつに利益がとれやすい業務である事も影響しているようだが、検索エンジンで各都道府県の興信所を調べれば、大手から中小までかなりの数出てくるはずだ。つまりそれだけ需要があるという事である。

今回は、パートナーの浮気癖が許せない?探偵が教える3つのテクニックというテーマでお話していきたいと思う。ひとりでも多くの方に穏やかな心を取り戻せてもらえれば幸いである。

71

1.妻は6人に1人・夫は5人に1人が浮気している

驚かれるかもしれないが、これが現実である。正解は表面に出てくる事はない。世間体が良かろうが、悪かろうが、それは人間の本質にはあまり関係がない。
内容が内容だけに、あと一皮むけば更に浮気率は上がるはずで、苦しんでいるのはあなただけではないという事だ。

2.浮気=裏切りとは限らない

人間にはどうしても心の隙間というものが存在する。どれだけ幸せに見えても、満たされているように見えても、何か足りないものが存在するのだ。これを埋め合わせるものとして浮気を選択している人は少なくない。傷つく必要のない浮気はある。上記がそれである。自分を満たせるのは自分である以上、伴侶の価値とは無関係な場合も多いのだ。

3.探偵に相談してみる

傷ついたまま放置しておくのはよくない。浮気調査を依頼し、専門家に結論を出してもらう事も方法のひとつである。継続するにしろ離婚するにしろ、あなたの人生に変化が加わる事は間違いない。一番いけないのはそのまま動かずにいる事だ。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー吉祥寺(0120-25-3336)

東京生まれの東京育ち。23区内から都下の隅々まで熟知し、土地勘がものを言う尾行には絶対の自信を持つ。浮気調査は特に依頼者から絶大な信頼を得ており、リピーターや弁護士からの紹介案件も多い。10年以上ノークレームの探偵。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。