不二家のケーキ、過去にもカビ発生の暴露情報が!取材で新たな事実が判明

top1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

昨年、不二家のケーキにカビが生えていたとTwitterで暴露する人物が現れ、騒動に発展した。その際に一部で話題になっていたのが、過去にも同様の暴露情報がYahoo!知恵袋に書き込まれていたということである。

投稿者が不二家で購入したケーキにカビが生えていたそうで、それを撮影した画像も掲載していた。2013年7月の投稿であり、その2か月前に問題が発生したという。一口食べて異常を感じ、その後に腹痛に襲われたそうだ。不二家に連絡をとると、店長が来て謝罪したという。

 

01

 

ところが、「店長は、カビの知識もなく、なぜ生えたのかも分からずじまいで」返金にも応じなかったと書いている。さらに「食べても害のないカビなので大丈夫ですよ」と述べたそうだ。その後、ケーキを生産した工場側も「謝罪には行きたいが、こちらの都合もあるので合わせてもらいたい」と述べたとのことで、投稿者は怒りを顕にしている。

投稿者が「裁判にかけましょう」と言うと、不二家側は「5万円で口外しないでもらえませんか」と交渉してきたという。投稿者はこれを断ったが、未だに返金に応じてもらえないとのこと。これを読んだ、不二家の店員と称する人物も知恵袋に現れ、疑問点を投稿者に質問した。投稿者は、それに対する回答は行っていない。

 

02

 

03

 

昨年末、当サイトでは、より詳しい情報を教えてほしいと記したメールを投稿者に送信した。投稿者からの返信はなく、やがて知恵袋に掲載されていたケーキの画像が削除された。そこで、株式会社不二家に取材を申し込んだ。広報の担当者に調べてもらったところ、知恵袋への書き込み内容に非常によく似た問題が発生していたことは事実だという。

2013年5月に、カビが生えていたケーキを購入者が保健所に届けたそうだ。その後、不二家は本件に関して弁護士に仲介してもらい、購入者とのやりとりを進めた。あわせて報告書も作成し、購入者に届けた。8月に返金手続きを行い、購入者もそれに納得して対応完了となったという。

 

その他の証拠画像

 

04

 

05

 

06

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

 

高橋

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

コメント

  1. 匿名希望 より:

    あるショッピングモールの中でテナントとして菓子を販売している者です。同じテナントとして入っている仲の良い、不二家フランチャイズ オーナーからそれとなく(客数の少ないウィークデーでも多量の商品を陳列しているので返品はでないのですか?)聞きました。
    私どもの店舗の生ケーキは製造日から3日目で完全廃棄(単品の仕入れ数と売上、返品をチェックされています。)していますが、正直、まだまだ食べられるものばかりです。
    しかしながら、不二家のケーキは、返品=廃棄物(食べると身体に差しさわりがあるもの)みたいです。
    詳しくはわかりませんが、不二家との最初の契約時に返品OK(返品額を引かれない?)というお話でした。
    不二家では、ショーケース内の消費期限が切れた生商品は、その都度、見える部分の生クリームやフルーツを取り換え、また併設の厨房で、リフレッシュしてショーケースの中で販売するそうです。
    何回、そのサイクルを繰り返すのか不明ですが、冷蔵ショーケース内(おそらく2℃設定)のスポンジ等にカビが発生するのは1週間以上、おそらく2週間以上は、経過しているものと思われます。
    お客様が気の毒です。

  2. 匿名 より:

    異物混入やカビによる汚染が絶対に起こりえないルールが表向きは存在していたとしても、実際に工場で完璧に守られてるなんてケースはほとんどないよ
    若干高価格帯の某優良チェーンレストランで働いてたけど生肉を1日中常温放置とか当たり前
    学生時代も含めて食品を扱う色々な職場で働いたことあるがどこもそんなもん

    人間の体って意外と強いもんで、かすかな異臭とともに少し腐ってたって後から気づいても、
    よっぽどのことが無い限り病院送りになるほどの症状が出る客はいない
    働いたことある人なら誰でもわかるだろう。食品を扱う業界なんてどこもゆるいよ
    関わる時間が長いからこそ意外と平気だなと知ってルーズになる
    だから添加物とかも、体に悪いといわれていても、実際に症状が出なければ問題ないというそんなルーズな認識でどっぷり入ってるわけ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。