知的障害者を揶揄しながら撮影、定期的に動画で晒し者にする少年に非難の声

top
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

知的障害者と思われる男性を追いかけまわし、揶揄する内容の動画がTwitterに定期的に公開されているとの情報が、読者から寄せられた。情報提供者曰く、当該の動画を公開して拡散を呼びかけている少年のツイート内容を問題視する人物から、LINEで情報が回ってきたという。

一例として4月には、地元の公園で男性を撮影した動画を公開した。動画の冒頭、男性は手で自身の股間を揉みながら会話している。撮影者の少年は、男性に「彼氏できた?」と問いかけた。男性が「できん」と答えると、「彼女」よりも「彼氏」の方がよいのではないかと少年が再び質問。「なんで分かる?」、「見たら分かる」とやりとりが続く。

 

01

 

そんな男性を、少年は「変態」と形容して晒し者にした。その2日後の夜、少年は再び男性に遭遇。「待ってよ」と言って呼び止めたが、男性は去っていった。5月には、バス停で男性を発見して撮影。どこへ行くのかと尋ねられた男性は、不機嫌そうに「どこでもいい」と答えた。少年は男性に叩かれたそうで、「なんで怒る?」と述べている。

 

02

 

03

 

6月には、バイクを運転中に、タイヤがすり減っているとの理由で警察に注意を受けたそうだ。すると、少年は警察官を盗撮して晒した。観光地の展示施設を訪れた際には、人形が手に持っている扇子をキュウリに差し替えるという悪ふざけを行い、動画で自慢した。その他、未成年者である少年が、喫煙していると思われる場面の動画もある。

 

04

 

05

 

過去のツイートには、少年の顔画像や在住地域に関する情報があった。また、Instagramには、漢字表記の氏名が掲載されていた。少年は、今春に高校を中退した模様だ。先述の動画でも、男性に年齢を問われて、「17」、「学校はやめたよ」と少年は答えていた。そのため、高校や教育委員会に連絡しても、本件への対処は難しいと思われる。

そこで、当サイトでは、少年の在住地域を管轄する市役所の防犯を担当する課に連絡を取った。同課では、本件については全く把握していなかったという。当サイトに情報が寄せられた経緯、問題視されている事柄やその主要な論点、動画の確認方法等を、担当者に説明した。これから詳細を確認した上で、対応を検討するとのことだ。

※モザイク加工は当サイトによるもの

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。