介護士が膨大な数の盗撮画像をツイッターに公開!差別発言も大量に発覚

top
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

あり得ないほどの膨大な盗撮画像を、連日のように大量に公開していた介護士の男性がTwitterで見つかり、騒然となった。その盗撮対象は、不特定多数の人々であった。自身が少しでも興味を持った人物や、目にとまった人物などを手当たり次第に盗撮し、その画像を公開するとともに、広めるように人々に呼びかけていた。

主たる対象となったのは、JR阪和線の女性専用車両に乗る男性たちである。彼らを撮影するために、自身も通勤時に女性専用車両に乗るのだという。一方、ホームには「女性専用車両」の乗車位置の表示があるが、撮影対象となった人々が乗っている車両は女性専用にはなっていないのではないかという指摘が相次いだ。

 

01

 

実際、ホームや電車内で撮影された画像には、多くの男性客が写っているが、トラブルになっている様子はない。男性の主張は正しくないのではないかということを、鉄道会社のホームページ等を根拠に説明して、問いただす人々もいた。ところが、男性はこれらの疑問や指摘は一切無視して、盗撮画像の掲載を続けた。

当サイトが調べたところ、この男性は、かつて女性専用車両を批判するツイートを繰り返していたことが判明。「公共の害やで」、「この車両、邪魔過ぎる」などと批判していた。だが、いつのまにか主張の方向性が変化したようだ。なぜ批判の矛先が変わったのかということについては、ツイート内容からは定かではない。

 

02

 

頭髪の少ない人物や太った人物を盗撮して晒すという行為も、定期的になされていた。女性たちの足などを間近で盗撮した画像がいくつもあることも、新たに明らかになった。撮影時に性的な興奮を覚えたことを告白しているツイートもある。そして、それらの画像を公開して、閲覧した人々に自慰行為を促していた。

 

03

 

04

 

騒がしかったという外国人観光客たちや、トラブルになった相手を盗撮して晒すという行為も日常茶飯事だった。それらの画像には、モザイクがかけられていないこともあった。また、痴漢行為に及びそうな人物を見かけたとのことで、そうした行為の証拠は一切ないにもかかわらず、晒し者にしたこともあった。

 

05

 

06

 

さらに、差別的な発言や行動も繰り返していた。主な対象は、外国人や障害者だ。一例として、電車内で座席が空いていなかったそうで、車いすに乗った障害者を盗撮して「最初から座ってる状態だから、良いよね」と晒した。「乞食」ではないかと思われたという人物や、身長が低い人物も、盗撮して晒し者にしていた。

 

07

 

08

 

09

 

勤務先の施設の同僚への不満や怒りを表明した発言も多い。数名の同僚の氏名を、当て字を使って晒して、誹謗中傷する書き込みもあった。ある同僚は「在日」ではないかと記して、「在日と一緒に仕事したくない」、「朝鮮人の癖に、福祉関係で働くな」、「朝鮮の血が流れてるのに、介護なんかしていいの?」などと繰り返し書いていた。

 

10

 

本件は各所で話題になり、男性の正体を探ろうとする人々が続出。やがて、過去のツイート内容や画像、FacebookやInstagramの内容から、男性の氏名、住所などが判明した。また、盗撮画像の一部に、男性本人の顔がガラスに反射して写っているものがあり、顔も特定されてしまった。そして、男性の自宅を訪問する人々も現れた。

男性の勤務先とされる施設では、このたびの騒動を既に把握していた。ツイート内容も、確認済みであるという。ただし、具体的な対応等に関しては対外的には話せないそうだ。また、JR西日本では、男性による盗撮の件は初耳だったという。本件の経緯と概要を説明した上で関連情報を提供したところ、詳細を確認するとのことだった。

 ちなみに、JR西日本に尋ねた結果、女性専用車両に関する男性の認識は正しくなかったことも判明した。阪和線には、4両編成、6両編成、8両編成のものがある。このうち、6両編成のみに女性専用車両が設けられているという。それ以外の場合、ホームの女性専用車両の乗車位置に停車したとしても、通常の車両ということになる。

 

 

その他の証拠画像

 

11

 

12

 

13

 

14

 

15

 

16

 

17

 

18

 

19

 

20

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。