バイナリーオプションで大儲け!? 2chまとめサイトを装うステマとは?

バイナリーオプション
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『2ちゃんねる』などインターネット掲示板のスレッドを収集し転載している
いわゆる『2chまとめサイト』で、この様な記事を見た事のある人は多いのではないでしょうか?

ステマサイト

 

あたかも、掲示板上で実際にやりとりされている様に見えますが、最終的に海外のバイナリーオプション業者に誘導するリンクが貼られています。

バイナリーオプションとは簡単に言うと、常に変動している通貨の「相場」を
「上がる」か「下がる」か二択で当てるものです。

相場

『まとめサイト』を装うサイトでは、

「俺の月収が◯◯◯万超えたったwww 笑いがとまんねえwww」
「バイナリーオプションか!
いろんなスレで見るけどそんな稼げんの?」
「俺がやってるのはここだよ!
http://◯◯◯✕✕✕.com/」
「これ、簡単じゃん!
◯◯万円が一日で4倍になった!ありがとう!」


この様に誰かが実際に体験したかの様な構成になっており、作為的に消費者が広告と気づきにくくしている、いわゆるステルスマーケティング(ステマ)です。

バイナリーオプションは為替金融商品の一種であり、国内の金融業者での取り扱いもありますが、こうしたサイトから誘導される業者のほとんどが無登録の海外業者です。金融商品取引法では、日本の顧客との間でバイナリーオプション取引などを行う場合、海外業者も含め金融商品取引業の登録が必要となっています。

また、国民生活センターには2014年6月以降
「インターネット上の広告を見て興味を持ち、海外業者とバイナリーオプション取引を開始したが、出金を求めても応じてもらえない」
といった相談が全国的に急増しているとの事です。


さらに国民生活センターではバイナリーオプション取引はリスクの高い取引であることを理解し、無登録の業者との契約(取引)は行わないようにと注意喚起をしています。
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20140904_1.html

実際の相談内容として、

業者から「投資金額と同額をプレゼントする」と言われ元手の倍額取引が出来ると思いクレジットカードでバイナリーオプション取引に10万円投資した。
途中で止めようと思い連絡すると「600万円分の取引をしないと解約不能」と言われた。そんな取引はできないので「解約する」と言うと解約担当に電話するよう言われた為、電話をすると「解約には、免許証、公共料金の領収書、クレジットカードの両面を写真に撮って送るように」と言われ、送ってしまった。
その後は解約担当に電話してもつながらず、騙されたと気づきクレジット会社に電話するが「請求を止めることはできない」と言われた。


というように、最初から金銭を騙し取る目的のサイトもあり、金融庁の警告対象となっている場合もあります。
http://kantou.mof.go.jp/kinyuu/kinshotorihou/unregistered-3.htm

これらの業者はほとんどが海外に拠点があるので、問題が発生しても日本の法律で対処出来ない可能性も。

「うまい話には罠がある」
儲け話には、迂闊に手を出さない様に気を付けましょう!

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー千葉駅前(0120-22-44-70)

ガルエージェンシーグループの複数の拠点で調査責任者を長年務めた豊富な現場経験と高い調査力を生かし、浮気調査・人探し・盗聴盗撮調査・企業調査等はもちろん、他の探偵社では調査不可能な特殊事案にも積極的に対応し、問題解決の能力が高く、千葉県を初め神奈川県・東京都など広域で調査業務を行っている。 さらに、心理カウンセラーとしての資格を持ち、ご依頼者様の心のケアも行っている。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。