辺野古基地建設【7割反対】沖縄県民投票

henoko2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

辺野古新基地建設の賛否を問う沖縄県民投票が2月24日に投開票され、

「反対」が72.15%の43万4273票となった。投票率は52.48%

 去年9月の沖縄県知事選で玉城デニー知事が得た

過去最多の39万6632票を超え、

新基地反対の民意がさらに明確な数字として示された。

 tamaki

投開票を受けて玉城知事は25日に記者会見を行った。

まず投票資格者数(115万3591人)の4分の1である「28万8398人」を超えたことをから

「県民投票条例の規定に基づき投票結果を尊重するとともに、投票結果を速やかに内閣総理大臣とアメリカ合衆国大統領に通知します」

 「早く上京し、結果を安倍首相に伝えたい」

などと述べており、安倍首相やトランプ大統領との対話に意欲的だ。

 abe&tamaki2

しかしそれに対して菅官房長官は一貫して

「結果にかかわらず移設を進める」

「投開票前から県民投票の結果には左右されない」と明言している。

 goneruyatu

投票後、米軍キャンプ「シュワブ」のゲート前から強制排除される男性。

これから、沖縄県民の強い意志を受けた玉城知事と政府との交渉が、

どういった展開になっていくのかが注目していきたい。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー沖縄(0120-783-724)

長野県松本市出身。佐川急便で10年間に渡り管理職を務めた後、2000年3月にガル松本を開設。その3年後にはガル沖縄を立ち上げる。全国トップクラスの業績を誇り、ガルエージェンシーの甲信越ブロック長、関東ブロック長などを歴任した。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。