風俗嬢のブログ、「自撮り」画像が芸能人らの顔画像の盗用と発覚して炎上!

top
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 


埼玉県内の風俗店に勤務する女性のブログの「自撮り」画像が、実は他人の顔画像の盗用であると発覚して炎上したとの情報が、読者から寄せられた。情報提供者曰く、「本人ではない画像を風俗店の宣伝に使用することはもちろん問題ですが、そもそも他人の画像を無断で不正に使用していた時点で、釈明の余地はないと思います」。

ネット上で配信活動を行っている男性が、Twitterや自らの配信で問題提起したことで、本件に関する情報が各所に広まった。この女性は、SNSや配信活動等で有名な人物であると、男性は明かしている。女性は、これまでに各種のトラブルを引き起こして、定期的に炎上しているようだ。

問題視された画像の一例を挙げると、2019年3月31日のブログ記事には、顔画像に自身の源氏名を書き加えたものが掲載されている。ところが、この画像に写っている女性は当人ではなく、神田沙也加であることが発覚。2018年6月23日に、神田がInstagramに「ほろ酔い風メーク」と称して公開した画像だった。

 

01

 

02

 

4月6日のブログ記事に掲載されていた画像も、菊地亜美が2017年2月10日にTwitterに公開した画像を盗用したものであることが判明した。菊池の顔の部分にボカシ加工を施し、その上に「HAPPY」と文字を重ねることで、あたかも女性当人の画像であるかのように偽っていたのだ。

 

03

 

04

 

これらの画像について男性がTwitterで指摘した後、ブログ記事は削除された。その他にも、ネット上から取得した、当人とは無関係な人々の顔画像に加工したものを、自身と称して公開していた。自身の胸を撮影したとされる画像も、過去に匿名の人物がTwitterに公開したのが初出と見られる画像と同一だった。

 

05

 

06

 

07

 

08

 

一連の盗用行為に対して、ネット上では非難の声が続出した。一方で、「ブログが更新されるたびに顔が変わる」などと揶揄する人々も。本件については女性当人だけでなく、店側も責任を問われる事態になり得るのではないかとの指摘もなされている。見過ごすことができない問題であると考えて、各方面に通報したとの報告もあった。

当サイトでは、神田沙也加の所属事務所に連絡を取った。担当者によると、本件に関しては把握済みであるという。女性がブログに掲載していた内容を確認すると共に、同社が業務を委託している企業を通じて対処したとのことだ。女性が再び同様の問題行為を繰り返さないか、引き続き監視していくという。

続いて、菊地亜美の所属事務所に連絡した。応対した社員は、本件についてはその時点までに把握していない様子だった。そこで、騒動の概要と経緯、これまでに提起されている主要な論点等を説明した。また、問題視された画像やブログ等の閲覧方法も伝えた。これから詳細の確認がなされる模様だ。

※モザイク加工は当サイトによるもの

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

コメント

  1. 匿名 より:

    この方は動物の飼い方なども問題になっていますね…。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。