ケンタッキーで店員を恫喝して商品「無料ゲット」炎上騒動、その後を追跡!

top
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

先日、ケンタッキーフライドチキンにて恫喝行為に及んだ人物を撮影した動画が物議を醸して炎上した。このたび、本件のその後の状況を調べてほしいとの依頼が、読者から当サイトに寄せられた。騒動の発端は、問題の場面を撮影した動画が2019年4月27日にTwitterで公開されたことだった。

動画に登場する男性は、店内でWi-Fiが使えなかったという理由で店に抗議したという。「ごめんで済んだら警察もいらねえよな」。店長をはじめとする店のスタッフを恫喝し、その様子を動画で撮影した。動画には、店員らの顔もはっきりと映っている。店長に名前を名乗らせて、ネームプレートを接写する場面もあった。

 

01

 

続いて、店に「サービス」を求めた。すると店長は、客のドリンク代を自ら支払うと申し出た。男性は「金、一切出さねえからな」と宣言。そして「旨塩チキン」を3個要求。店長が「3本でよろしいですか」と復唱すると、男性は「当たりめえだろうが、ゴラア」と恫喝的な口調で言い返した。

店長らが商品を用意している間も撮影を続け、「さっさとしやがれ」、「Twitterに流すぞ」などとつぶやいた。商品を受け取った男性が、通路を歩きながら「無料でーす」と言う場面で動画は終わる。動画を公開した人物は、当該の男性本人からそれを入手したという。「どんな理由があろうが、やっていい事と悪い事があるやろ」と書いている。

 

02

 

この動画は大きな反響を呼び、各所へ情報が広まった。やがて、男性が店へ謝罪に訪れる様子を撮影した動画が新たに公開された。男性は「すみません、本当に」と謝罪。購入した商品を受け取る際にも、「僕が悪いんで、本当に。今日は仕事休んで、ちゃんと来ましたんで」と述べた。これらの場面は、音声のみ収録されている。

動画の後半、商品を受け取った男性が席に着く場面から映像がある。チキンを手に取り、「なんか、なんか情けねえ」と涙声で言う場面で動画は終わる。動画を公開した人物曰く、「彼は謝っていますが、謝る人が動画を撮りますでしょうか?」。さらに、翌日には「開き直ってました。彼は一切反省はしてませんでした」という。

また、テレビ番組からの取材要請があったことを明かした。「彼は有名人になれるとはしゃいでいました。凄い勘違いをしており、私が取材を受けたら同じ事をするかもしれない為、取材は断りました」。だが、最終的には取材を受けたようだ。5月5日には、電話取材を受けたことをTwitCastingの配信で紹介した。

 

03

 

当サイトでは、日本KFCホールディングス株式会社に連絡を取った。同社では、本件を把握しているという。動画の内容及び本件に関わった人物についても確認済みであり、対応の検討も既になされているとのことだった。警察への通報の有無や法的措置の可能性を尋ねたが、現時点までの対応の詳細を担当者は明言しなかった。

 

 

その他の証拠画像

 

04

 

05

 

06

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

コメント

  1. 匿名 より:

    こういう馬鹿は死刑でいい
    ほんと頼むから死んでくれ
    おまえが生きてても
    日本社会に悪影響はあっても
    存在価値ないから
    一刻も早く富士樹海で死んでくれ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。