女子高生が電車で迷惑行為の動画が炎上、その後どうなった?新たな問題も発覚

top
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

先頃、女子高校生たちが電車内での迷惑行為を撮影した動画が見つかり、物議を醸した。当該の動画はTikTokにて公開されたものであり、その内容がネット上の各所に転載されて注目されることとなった。本件がその後どうなったのか調べてほしいという依頼が、このたび当サイトに寄せられた。

問題視された動画は、生徒たちが電車のドアに意図的に挟まれる様子を撮影したものだ。閉まるドアに顔を挟まれて変顔を披露する、後ろ向きに歩きながらドアに挟まれるといった行為が動画には映っている。乗客がドアを開閉するためのボタンが車内には設置されており、これを使用した悪ふざけだ。

 

01

 

02

 

03

 

動画を見た人々からは、非難の声が続出。「生徒たちは爆笑しているが、何が面白いのか」と疑問視する声や、危険行為や迷惑行為をSNSに公開して自慢する風潮を嘆く意見などが相次いだ。やがて、動画が公開されたアカウントの内容は閲覧できなくなった。だが、その時点で既に動画は各所に転載されていた。

動画に映っていた電車内の様子や外の風景の特徴から、撮影場所が発覚。生徒たちは制服姿で迷惑行為に及んでいたため、通学先の高校も即座に判明した。また、彼女たちが自らネット上に公開していた情報から、名前なども特定されてしまった。そして、それらの情報も各所に出回ることとなった。

 

04

 

当サイトに本件を扱うことを依頼してきた人物は、動画の撮影が行われた地域の住民だ。以前、当該の高校の生徒が前転しながら電車に乗るという行為を目撃した。「危ないし人迷惑だから、やめなさい」と注意すると、その生徒は「うっせっ」と言い返した。すると、周囲の仲間たちは「ギャハハハハ」と一斉に大笑いした。

そうした生徒たちの態度に一瞬腹が立ったが、同時に「あまりにも情けない連中だ」と思い、それ以上は何かを言う気にはなれなかったと、依頼者は話す。この高校の生徒たちのマナーはお世辞にもよいとは言えず、今回の件を機に、高校側がきちんと対応しているか確認したいと考えて、当サイトに依頼したという。

当サイトでは、生徒たちの通学先とされる高校に話を聞いた。動画の件については、把握しているという。本件はテレビでも取り上げられたこともあり、同校には各所から問い合わせがあったそうだ。ただし、本件への対応等に関しては、生徒個人の特定につながりかねないので回答しないことにしていると、副校長は述べた。

電車や道路での生徒たちのマナーの問題について、以前から度々指摘を受けているため、各種の対応を試みてきたという。生徒たちが利用する電車に教員も一緒に乗ってマナー指導を行う、JRとタイアップして駅構内の放送でマナーに関する注意を呼びかけるといった対応をしてきたとのことだ。

その他、インターネットの利用に関わるルールを整備したり、リテラシー関連の教育を行ったりしてきたそうだ。当サイトに情報が寄せられた、前転しながら乗車するという迷惑行為は初耳だったという。そこで、依頼者から提供を受けた情報の概要を説明すると共に、依頼者の見解及び再発防止を求める声を高校側に伝えた。

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

コメント

  1. いと より:

    モザイク要らんだろ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。