女子高生が顔や通学先を公開して「パパ活(援助交際)」を自慢の暴挙発覚!

top
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

かつては「援助交際」と称されていた行為は、現在では「パパ活」などと呼ばれている。このたび、高校1年生の女子生徒が自らの素性を明かしてパパ活を堂々と自慢するという暴挙に及んでいるとの情報が、当サイトに寄せられた。しかも、中学生の頃からパパ活を繰り返し、その記録を自らTwitterに公開していた。

中学3年生だった今年1月には、「中学生でバイトできんからパパ活で貯めてるわ草」と書いている。2月のツイートによると、以前にはパパ活専用のアカウントもあったが、凍結されて使用できなくなったという。趣味に大金をつぎ込んでいるため、定期的にまとまった収入が必要なのだと説明している。

 

01

 

ほぼ毎週日曜日にパパ活をしているようだ。5月末には、シューズ、ソックス、バッグなどを買ってもらったとツイートして、それらを撮影した画像を掲載した。6月には、「1時間で1万円稼いできた」と記した。別の日には、「パパ活ではじめてらぶほ入った」と報告。1時間で2万円もらえたそうで、紙幣を撮影した画像も公開した。

 

02

 

03

 

ホテル内では写真を撮られただけであり、それ以上の行為はなかったとのこと。パパ活の自慢に対する非難の声もあったが、「パパ活ってやったらあかんの?」、「人の事情も知らないのに口挟んで欲しくないし直接迷惑かけてませんねー わろた」などと反論。「パパ活で稼いだ金使ったら汚いとか言われんの草草の草」と煽ったこともあった。

 

04

 

05

 

女子生徒は自らの顔や通学先の制服、部活のユニフォーム等が写っている画像を定期的に公開しつつ、上記のようなツイートを繰り返していた。本名の一部や誕生日などを記したツイートもあった。Instagramでは高校名や学年、クラスなどもプロフィールに掲載していた。その他、TikTokでは顔を出して動画を公開していた。

本件が問題視された結果、「まとめ画像」が作られて晒される事態に発展。主なツイートや各種の個人情報、アカウントの一覧などが掲載されている。A3サイズの大きい画像であり、それをプリントアウトして配布や掲示をすることを想定して作られたようだ。まとめ画像が出回って以降、女子生徒のツイートの一部は削除された。

当サイトでは、女子生徒の通学先の高校に連絡を取った。同校では、本件を既に確認済みであるという。念のため当サイトが把握している事柄を尋ねられたので、関連情報を伝えた。現在、本件への対処が進められているという。なお、女子生徒のツイートは、本記事配信時点では非公開設定になっており、まとめ画像も削除済みの模様だ。

 

 

その他の証拠画像

 

06

 

07

 

08

 

09

 

10

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

コメント

  1. 匿名 より:

    世間舐めてるクソガキは
    レイプでもなんでもされてほしい
    凌辱されてほしい
    パパ活で出会った
    変態くそキモおやじに
    生きていく気力がなくなるほど
    凌辱されてほしい
    日本社会舐めすぎ

  2. 匿名 より:

    おバカなので仕方ないですが、18歳未満の異性交際すべて刑事事件です。
    国で犯罪として扱ってることを認識しましょう。*金銭のやり取り有無に関わらず。
    動物と同じなのでおりに入っていればいいですがw

Message

メールアドレスが公開されることはありません。