自称「陽キャ」ユーチューバーが「便所飯」を覗き見・盗撮の動画公開で炎上!

top
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

YouTube配信者(ユーチューバー)の男性が、物騒な内容をTwitterに公開して物議を醸しているとの情報が、読者から寄せられた。問題視されたのは、2019年7月27日のツイートだ。トイレの個室で食事をしていた人物を発見したそうで、個室内を覗き見して盗撮したという動画を公開した。

「便所飯してる陰キャラまじでウザい笑 トイレはうんこする為にあるんだわそんな常識もないのかよ笑 ジュルジュル聞こえてきて見たらこれかよ笑」と書いている。動画に映っている人物の顔にはモザイクがかけられており、「可愛いそうなんで顔面モザイクしてあげました笑」(原文ママ)という。

 

01

 

02

 

動画の冒頭付近に映るトイレ内の様子から判断して、撮影場所は公衆トイレのようだ。動画への非難が相次ぐと、そもそもトイレで食事をすること自体が悪いのだと、男性は持論を展開した。批判してきた人々に向けて、「アンチどもへ」と題する動画も公開。「直接ディスりに来いや、おい」、「タイマンはってやるからよ」などと挑発した。

 

03

 

04

 

また、「クソイキリ陰キャがマジでキモい」と他の配信者を罵倒する動画もある。相手を罵倒した後に、物騒な発言が飛び出した。当該の発言の一部は効果音で消されているが、その場面では画面に「ぶっ○すぞ」という文字が表示される。この動画があるツイートにも、「こいつに会ったらボコボコにしてやるよ。絶対潰す」と書かれていた。

 

05

 

06

 

男性は元々、YouTubeでカードゲームを扱った配信を行っていた。ところが、別アカウントにて「陽キャ」を自称して、TwitterやTikTokの利用者たちを「陰キャ」と煽る行為を始めた。一連の発言や動画の内容が問題視され、ついにはTwitterのアカウントが凍結される事態に至った。

「便所飯」の動画に対しては、違法性の有無を問う声もあり、本件を警察等に通報したという人々も現れた。当サイトに情報を提供してくれた人物も、その一人だ。「便所飯」動画の詳細や真偽は不明だが、人が刺される場面を撮影したフェイク動画が物議を醸して警察沙汰になるという騒動もあったことから、本件を通報することにしたという。

覗き見や盗撮が行われた場所(公共の場所か否か)、地域(都道府県)がどこなのかということ次第で、適用される条例や法律が異なる可能性があると、通報した際に担当者から説明があったとのこと。実際にそれらが適用されるかどうかということは、動画の詳細を調べた上で判断する必要があり、その場では回答できないと言われたという。

 

※モザイク加工は当サイトによるもの(「便所飯」動画のキャプチャー画像を除く)

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

コメント

  1. 匿名 より:

    こういう人間と呼べない
    クソ気持ち悪い妖怪?
    死んでほしいです
    日本社会に必要ありません

Message

メールアドレスが公開されることはありません。