居酒屋で食器を持ち帰る窃盗行為の動画が炎上!無関係な人物が晒される事態に

top
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

先日、食器の窃盗行為を自慢する動画が見つかり、物議を醸した。問題視された動画は、Instagramにて公開されていたものだった。その内容がTwitterをはじめとする各所に転載されるなどして、ネット上に情報が広まった。このたび、本件に関して、当サイトに情報提供を兼ねた相談が寄せられた。

問題の動画は、大学生であるという男性を居酒屋店内で撮影したものだ。男性は酒を一気に飲み干すと、「全然、持って帰るけどな」と言いながら、空になったジョッキをバッグに投げ入れた。続けて、「これはこれは」と言いながら、ざるをバッグに投げ込むと、周囲の仲間たちから「マジ?」と声がかかった。

 

01

 

次に、男性は空のワイングラスを手に持って、「これは?」と尋ねる。仲間が「いいよ」と言うと、ただちにバッグに投入。さらに男性は、「これもいい?」などと言いながら、皿をバッグに入れた。すると、仲間たちは大喜びで笑いが止まらない。男性は調子に乗り、「これもちょうだい」と言って、別の皿もバッグに入れてしまった。

 

02

 

03

 

その後も、貝殻が入ったままの丼などをバッグに入れ、「ガチ?ガチ!」と周囲も盛り上がった。動画の最後には再び一気飲みして、グラスをバッグに放り込むと共に、口に入れた氷を吐き出した。この動画を見た人々からは、「窃盗行為である」との非難の声が続出。本当に持ち帰ったならば犯罪であるとして、警察に通報したという人物もいた。

動画の前半部分には、男性の苗字らしきものがカタカナで書かれたテロップが表示される。また、後半に表示されるテロップには「これが同志社」とあった。やがて、動画及びそれを掲載していたアカウントは削除された。一方、当人のTwitterのアカウントのプロフィール欄には漢字表記の氏名があり、立命館大学に在学と書かれていた。

 

04

 

05

 

06

 

やがて、上記の動画を公開していた人物と同姓同名の別人が、本件の「犯人」としてTwitterに晒されるという事態が発生。それを見つけた情報提供者は、本件を当サイトに知らせるに先立って、「このツイートを今すぐ削除すべきだ」と晒していた人物に呼びかけた。だが、その後も当該のツイートは放置されたままだった。

そこで、本件への対応について相談したいとの理由で、当サイトに情報を寄せたという。当サイトが情報提供者と対応策の検討を進める過程で、「晒し行為」のツイート及び当該アカウントは削除された。「誤った情報を公開し続けるならば、警察に通報する」と情報提供者が警告したことが効いたのかもしれない。

当サイトでは、動画を公開していた人物の通学先とされる立命館大学に連絡を取った。同大では、本件は初耳だったそうだ。この学生が実際に在籍しているかどうかということは、個人情報の保護を理由に回答できないという。調査の結果、在籍が確認された場合には、同志社大学との連携も視野に入れた対応を検討するとのことだ。

続いて、動画に映っている人物の通学先であるという同志社大学に本件を尋ねた。同大では、本件を既に把握していた。外部から情報が寄せられた時点で、問題のアカウントは削除済みだったが、動画も送られてきたため、内容を確認できたそうだ。だが、動画の男性の在籍の有無については調査中で、まだ詳細は判明していないという。

なお、無関係な人物を晒していたツイート及び関連情報は、幸いにもほとんど広められないままとなった。現時点で、Google等の検索結果に当該ツイートが表示されないことも確認済みである。無関係な人物は、在住地域も経歴も全く異なり、明らかに別人だ。こうした問題が繰り返されないよう、注意喚起の意味で本記事を配信した。

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。