くら寿司での不衛生行為の動画が発覚で炎上!ネット上での嫌がらせの常習犯

top
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

回転寿司店での迷惑かつ不衛生な行為を撮影した動画に関する情報が、読者から寄せられた。問題の人物は、動画配信者に対する迷惑行為や嫌がらせ行為の常習犯であるという。複数の有名配信主たちが、当該の人物から受けた被害やトラブルの実態を暴露している。そのような人物が引き起こした騒動であるという点で、本件は注目を集めた。

このたび発覚した動画は、くら寿司で撮影されたものだ。箸をつけた寿司をレーン(ベルトコンベア)に戻すという行為に及び、その様子を撮影した。「100円寿司はやっぱり口に合いませぬWww」、「そして、その寿司がまた一周して戻ってくるっていうねwww」というテロップが表示されることから、箸をつけたのは意図的であることが分かる。

 

01

 

本件が話題になると、動画は逆再生だという主張が飛び出した。実際には当該の行為に及んでいないというのだ。当初、この動画はTikTokで発見されたが、同じものがInstagramにも掲載されていた。TikTokの動画では全体に音楽が流れているが、Instagramの動画には音楽がなく、店内での会話が収録されている。

動画が逆再生であるという主張に対しては、主に二つの点で異論が提起されている。一つは、Instagramの動画を逆再生すると、意味不明の会話になってしまうという指摘だ。つまり、「逆再生」とされる動画をさらに逆再生すれば、会話が聞き取れるようになるはずだが、そのようにはならないということだ。

もう一つは、箸をつけた寿司が乗った皿をレーンに戻す場面に注目した指摘だ。その場面には、レーン上にある別の寿司の皿が映っている。レーン上の寿司には透明の蓋が被せられていて、寿司を乗せた皿の下にもう一枚別の皿が敷かれている。動画が逆再生だというならば、レーンから寿司をとった時点で、皿には蓋が被せられているはずだ。

 

02

 

この人物のInstagramには、物騒な内容が満載だ。公道を120キロで暴走する車に同乗したとのことで、動画にはスピードメーターも映っている。赤信号を無視したと自慢して、その様子を撮影した動画もある。男性たちを虚偽の情報で呼び出し、待ち合わせ場所に現れた人々を盗撮して晒し者にするという、悪質な行為にも及んでいた。

 

03

 

04

 

05

 

06

 

当サイトでは、動画の撮影が行われたとされる、くら寿司の店舗に話を聞いた。本件は把握しているが、動画の内容は未確認であるという。店の責任者曰く、問題の調査は本社の管轄になるので、そちらへ連絡してほしいとのことだった。本社に尋ねたところ、本件は把握しており、動画も確認済みだった。現在、社内で対応が進められているという。

続いて、違法運転を自慢する動画の撮影地域を管轄する警察署に連絡を取った。担当者によると、今回の件に関しては初耳だったという。そこで、本件の発覚に至る経緯や問題視されている点を一通り説明し、関連情報や動画の確認方法などを伝えた。それらの情報に基づいて、詳細を調べるとのことだ。

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

コメント

  1. 匿名 より:

    こういうイキリバカは死刑にしないとダメだな

  2. 匿名 より:

    こういうやつらほんと晒してください
    顔も名前も
    調子こいてるくそ馬鹿どもはほんと殺したくなります
    死刑にできないですかね

Message

メールアドレスが公開されることはありません。