はま寿司で客の不衛生・迷惑行為が発覚!動画で自慢、その詳細を特定に成功

top
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

先日の記事で、くら寿司で問題行為を撮影した動画について扱った。すると、その記事を読んだ読者から、「同様の行為でより悪質なものが動画で公開されている」との情報が当サイトに寄せられた。読者から提供された情報に基づいて調べた結果、その詳細を特定することができた。

このたび発覚したのは、回転寿司店で少年たちが不衛生かつ迷惑な行為に及び、その動画をInstagramに公開していたという問題だ。動画の冒頭、少年はレーン(ベルトコンベア)に乗って運ばれてきた寿司に手を伸ばし、箸でつかんで食べてしまった。皿を手元に取らないで寿司を食べた結果、空になった皿がレーンの上を流れていく。

 

01

 

立て続けに、少年はレーン上の別の皿に乗った寿司にも手を伸ばした。だが、直前に食べたものがまだ口に入っている状態だったため、寿司を箸でつかみかけたところで断念。少年が箸でつかんだ寿司が乗った皿は、そのままレーンの上を流れていった。この寿司がその後どうなったのかということは、動画には映っていないので不明だ。

 

02

 

少年が一度は箸でつかんだ寿司を、そのような行為がなされていたことを知らない他の客が食べてしまった可能性もあり得るのではないかと、情報提供者は問題視する。動画の後半では、少年はカメラに向かって大きく口を開けて、口いっぱいに詰め込まれた食べかけの寿司を見せつけるという不衛生行為も披露した。

 

03

 

動画には、「こいつ障害」というテロップも表示されており、「差別的なニュアンスを感じる」と情報提供者は疑問を呈する。少年は、Twitterでも飲食店での悪ふざけの様子を公開していた。2019年6月、丼に大量の紅ショウガを盛り付けた画像を掲載し、「致死量」と自慢していたのだ。

 

04

 

少年たちは、日頃から定期的にコンビニ店内での動画撮影を繰り返し、その記録をInstagramに掲載していた。レジでの会計時にも撮影を続け、映されていることに気づいた店員が迷惑そうな表情を浮かべている動画もあった。その他、夜道で上半身裸になり、筋肉を自慢するなどの行為にも及んでいた。

 

05

 

06

 

当サイトが調べた結果、回転寿司店での動画は、ワサビが入った容器や寿司の皿のデザインから、はま寿司で撮影されたことが発覚。少年の在住地域に関する情報に基づいて、撮影が行われた可能性のある店舗も絞り込むことができた。プロフィールには漢字表記の氏名、経歴、通学先等の情報もあり、少年の素性も容易に判明した。

 

07

 

当サイトでは、少年の通学先とされる高校に連絡を取った。生徒指導を担当の教諭によると、その時点までに本件については全く把握していなかったという。そこで、このたびの件の概要、問題視されている事柄、発覚に至る経緯、動画の閲覧方法等について説明した。それらの点を確認した上で、実態を調べるとのことだった。

はま寿司の本社にも、本件に関する情報を提供済みだ。同社でも、今回の件については把握していなかった模様だ。その後、少年のInstagram及びTwitterのアカウントは削除された。なお、高校ならびにはま寿司による調査の妨げにならないように、情報提供から一定の時間を置いて本記事を配信した。

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

コメント

  1. 匿名 より:

    こういうクソガキクソ野郎たちが一番許せない
    モザイクなしで氏名顔公表しましょうよ
    どうせこういうクソバカあほ餓鬼どもは
    半グレの使いっぱしりしかできないし
    日本国に納税できないでしょ
    だったら幼いうちに死刑でいいでしょ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。