風俗店に勤務する女性をツイッターでネタにして晒し者に!ユーチューバー炎上

top
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

YouTubeの動画配信者(ユーチューバー)集団「株式会社社畜お兄さん」のメンバーで「しんてろー」と名乗る男性がTwitterにて公開した内容が、物議を醸している。男性は、風俗店「鶯谷デッドボール」に勤務する女性の画像を、店のホームページから転載して晒し者に。さらに、その女性を指名して動画を配信すると宣言した。

問題視されたのは、2019年12月10日の以下のツイートだ。「このツイートのRTの数×1分間 画像の女性(デリヘル嬢)を指名して 12月24日 性なる夜を 一緒に過ごします! 証拠をお見せするために動画にして公開もします!」。リツイート数に応じて、例えば「1000リツイートいったら1000分指名します!」という。

 

01

 

すると、晒された女性本人がTwitterで見解を表明した。「私はAVにも出演しており顔出しもしてるからたまたま良かったですが」と断った上で、もし他の女性に対して同様の行為に及んだとすれば、当人の人格を傷つけて深刻な事態を招いていた可能性もあるのではないかと問題提起して、男性に警告した。

 

02

 

本件に関する情報が店にも人々から寄せられた模様だ。店の代表は「これ店も女性も全く知らない話ですが 失礼すぎる」とツイート。女性の画像をTwitterに転載してネタにするという男性の行為や、女性を指名して動画撮影するという計画は、店ならびに女性当人から事前に了承を得ていなかったことを明かした。

 

03

 

代表は「これ実行したら業界内外からフルボッコで炎上商法にもならんよ」と改めて男性の言動を批判した上で、「コラボしましょうよ 良いお返事期待してます」と提案した。一方、男性が店を利用して無許可で動画撮影する危険性を考慮して、店の待機室に本件の概要とスタッフへの注意喚起を記した文書を掲示したという。

 

04

 

その後、男性との「コラボ」が実現したと代表は報告した。「コラボ」といっても男性の一連の行動を許したわけではなく、「業界からの言い分 発信者のあり方 徹底的に指導します」という。男性に謝罪を求めるとともに、コラボ企画を「他の非常識な配信者への警告と未然防止としても機能させたい」と記した。

 

05

 

06

 

「コラボ」という表現に違和感を覚える人がいるかもしれないことは理解しつつ、企画を実現して目的を達成することを最優先して、あえてこのような形で進めているのだと、代表は説明している。男性による行為は、一歩間違えば大変な事態になっていた可能性があり、本件の何が問題であるのかということを、企画を通じて示したいという。

本件に関して、業界関係者の声を募るとともに、弁護士にも相談済みであるとのこと。これらのツイートに対し、男性も「徹底交戦だZE★」と応じており、企画は実現する見込みだ。なお、晒された女性に関するツイート内容や画像を本記事に掲載することについては、店に取材を申し込んだ際に了承を得ていることをお断りしておきたい。

 

07

 

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。