風俗店に勤務の女性を晒し者にして炎上したユーチューバーが謝罪、活動停止へ

top
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

YouTubeの動画配信者(ユーチューバー)集団「株式会社社畜お兄さん」のメンバーで「しんてろー」と名乗る男性が、風俗店に勤務する女性をTwitterで晒し者にして炎上した騒動について、先日の記事で扱った。男性は、「鶯谷デッドボール」に勤務する女性の画像を店のホームページから無断で転載して、それをネタに女性を揶揄した。

男性は、当該女性をクリスマスに指名して動画配信すると予告していたが、多大な反感を買った。さらに、店や女性本人からも抗議を受けた。その後、店側は男性に動画配信の「コラボ」企画を提案。「コラボ」といっても男性を許したわけではなく、「業界からの言い分 発信者のあり方 徹底的に指導します」と述べていた。

これに対して、男性側も「徹底抗戦」を宣言していたが、事態は急転。店の代表のツイートによると、男性から正式な謝罪があったという。「今回の炎上でSNSも配信もやめるとまで言ってました そこは私が決める事ではないので否定も肯定もしてません ただ社会的制裁は十分受けたと思います」。

女性ならびに店に対する男性の謝罪をもって、本件は決着したと認識しているという。後日、男性による謝罪の動画が公開される予定であると説明した。一方、本件は男性と店が結託した「ヤラセ」ではないか、動画の「再生数稼ぎ」の企画ではないかと疑う声もあったようだ。代表はそうした声に改めて反論し、明確に否定した。

 

01

 

02

 

03

 

代表は言う、「動画配信 SNS 掲示板 スマホ一つ 指先動かすだけで誰もが世界に発信できます 軽い気持ちやイタズラ半分で動かした指が人ひとり破壊してしまうこともある スマホはもっと有意義な事に使うアイテムであって欲しい 使い方次第では凶器 少なくとも私に関わる人がスマホを凶器にしないで欲しいと思います」。

 

04

 

このたび男性らのグループは、活動の停止をTwitterにて宣言した。「本日を持ちまして 「株式会社社畜お兄さん」より しんてろー以外の メンバーとスタッフは 退社いたしました。 株式会社社畜お兄さんへの 動画投稿の終了をいたし、 しんてろーのSNS活動も 終了とさせていただきます」。

 

05

 

謝罪の動画では、本件の経緯を語っている。「私は12月からTwitterのメインアカウントの運用を友人に任せており、一切、今回のツイートに関与しておりませんでした」。問題視されたツイート内容を削除するように要請すると、「これはプロレスで、デッドボールさんにも話をつけているから大丈夫」と友人は答えたという。

 

06

 

そのように言われて安心していたところ、しばらくしてから「実はデッドボールさんには許可を得ずに勝手にツイートしてしまった」と友人が明かしたというのだ。それを聞いて、慌てて店に連絡したという。アポイントメントをとり、店を訪れて謝罪すると、「謝罪してもらえれば、それ以上は問題にしない」と言われたそうだ。

男性は、女性ならびに店の関係者、そして視聴者に対する謝罪の意を改めて表明した。現在、問題の友人とは音信不通になっているという。SNSの管理を他人に任せていたことは、軽率だったと認識しているとのこと。そして、今後のSNSを通じた情報発信、さらには動画の配信活動を一切停止すると宣言した。

 

07

 

男性のアカウントからは、問題視された画像やツイートが削除された。また、店のアカウントからも、本件に関するツイートの一部が削除済みだ。このような問題が再び繰り返されないためにも、前回の記事で扱った途中経過に加え、問題解決に至る経緯と結末を報じる意義があると考え、店の了承も得た上で本記事を配信した。

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。