迷惑行為の動画で炎上した大学生、再び悪ふざけを繰り返していたことが発覚

top
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

迷惑行為を撮影した動画をInstagramに公開して以前に炎上した男子大学生が、またもや悪ふざけを繰り返しているとの情報が、読者から寄せられた。情報提供者によると、当時その動画が物議を醸し、Twitter等にも転載されて炎上したのだという。この学生がInstagramにて、再び悪ふざけを自慢しているというのだ。

以前の騒動の発端になったのは、電車での迷惑行為の動画だ。ホームに停まっている電車のドアが閉まりかけるタイミングを見計らって駆け込み、無事に乗れるどうか試すというネタだ。閉まりかけているドアを押さえつけて、こじ開けるようにして乗り込んだ。その様子を電車内から撮影していた友人たちは、爆笑して喜んだ。

 

01

 

このたび新たに発覚した動画の一つは、路上での迷惑行為を撮影したものだ。路上に停めてあった車に顔を近づけると、白目を剥いて舐め始めた。それを見ている仲間たちは大喜びで、「汚ねえ」、「障害すぎるわ」といった声が飛び交った。東京ディズニーリゾートにて肩を組みながら歌う様子を映した動画でも、自分たちのことを「頭悪い、障害者」と形容して笑っている。

 

02

 

03

 

ちなみに、ディズニーでは「ジャスミンの噴水」に座って撮影した画像もあった。ここに座っての撮影は「インスタ映え」するとのことで、一時期、同様の画像がInstagramに大量に投稿されたことがあった。そうした画像に対して、マナー違反行為ではないかという異論が数多く提起されたことは、以前の記事で扱った通りである。

 

04

 

室内で学生が尻を露出し、接写した動画も公開されていた。尻を丸出しにした学生に「動かないで」と声をかけて、スイッチの入った掃除機のノズルを尻の割れ目に近づけていく。ノズルが割れ目に挿入されると、学生は「ひゃああっ」と声を上げ、尻付近を、続いて股間を押さえて悶絶した。その様子を見て、仲間たちは大笑いした。

 

05

 

また、集団での未成年飲酒疑惑も浮上。この学生は2019年の春に高校を卒業して大学へ入学したのだが、12月上旬に公開したサークルの合宿で撮影した画像のコメント欄には、「これから2日目は二日酔いで試合できません」と自ら書いていた。さらに、その宿泊先で撮影した動画には、実際に酒の缶が映っている場面もあった。

 

06

 

学生のInstagramには、個人の特定につながる要素が満載だった。アカウントは匿名だったが、一部の画像等に本名の一部やニックネームを確認できた。サークル関連の画像には、ユニフォームに書かれた大学名が写っていた。本人の顔画像や、出身高校名が写っている画像なども、相次いで見つかった。

当サイトでは、学生の通学先とされる大学に連絡を取った。応対した担当者によると、過去の炎上騒動も含めて、その時点までに全く把握していなかったそうだ。そこで、以前の騒動の概要及び問題視された点、そして、このたび新たに当サイトに寄せられた情報等について、担当者に詳しく説明した。

すると、学生の特定に至る経緯や問題の動画の確認方法を尋ねられたので、関連情報を提供した。大学では、それらの情報に基づいて詳細を調べて対応するとのことだった。なお、大学による調査の妨げにならないように、連絡から一定の時間を置いて本記事を配信した。現在、学生のアカウントは非公開設定になっている。


※モザイク加工は当サイトによるもの

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

コメント

  1. 匿名 より:

    こういう世間舐めてるクソガキは
    ほんと死刑にしてください
    晒してください
    死んでほしい

Message

メールアドレスが公開されることはありません。