芸能人の使用済み下着?ヤフオクに大量出品、悪質な詐欺との非難が続出

top1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

Yahoo!オークションに女性芸能人の使用済み下着とされるものを、昨年から大量に出品している人物がいることが判明し、悪質な詐欺ではないかと物議を醸した。

 

01

 

この人物による出品内容に記載されている事柄は、いずれもほぼ同じである。下着を着用したとされる芸能人の名前のみが、それぞれの出品によって異なる。タイトルは、「【本人着用】○○○○ 直筆サイン入り 下着(ブラ、パンツ)」などとなっており、「○○○○」の部分に芸能人の名前が入る。

これをよく見ると、当該の芸能人本人の直筆サインや着用済み下着であるとは書かれていない。芸能人の名前の後に1字分のスペースが挿入されている。つまり、「直筆サイン」とされるものを書いたのは、その芸能人本人であるとは明言していないのだ。同様に、「直筆サイン入り」と「下着」の間にも1字分のスペースがある。

この手法は、以前に探偵ファイルの記事で扱った、様々な漫画家の直筆サインとされるものが大量に出回った騒動の時にも見られた。今回の一連の出品の説明文をよく読むと、曖昧な記述が各所に見られる。例えば、「実際に本人様が着用使用したものになります」というのだが、この「本人」とは誰を指すのか定かではない。

 

02

 

03

 

「サイン入りのため転写禁止おりますので写真は自粛させていただいてます」(原文ママ)とあり、下着の画像も掲載されていない。その代わり、芸能事務所の公式サイト等から無断で転載して不正に使用していると思われる、芸能人の顔画像が掲載されている。一連の出品に名前が頻繁に登場する一人が、北川景子だ。特に北川の場合、使用済み下着とされるものが同一人物によって昨年から繰り返し出品され、約5~7万円で落札されている。

北川が所属する株式会社スターダストプロモーションでは、本件を把握していなかったようだ。担当者が外出中のため、戻り次第伝え、実態を調べるという。堀北真希の使用済み下着とされるものも、4万円で落札されている。堀北が所属する株式会社スウィートパワーでも、この問題については初耳だったという。経緯を説明したところ、本件に関してヤフーに連絡を取りたいというので、関連情報を提供した。

ヤフーの広報担当者も、今回の件は全く知らなかったと述べた。詳細を確認し、対応を検討するという。

 

その他の証拠画像

 

04

 

05

 

06

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。